マイクロソフト認定トレーナー

Microsoft 認定トレーナーになる

Microsoft 認定トレーナー (MCT) は Microsoft テクノロジの技術および指導における最上級のエキスパートです。 世界中の Microsoft テクニカル トレーニング プロフェッショナルのこの独占グループに参加して、MCT トレーニング認定資格とメンバーシップのメリットを享受してください。

公式の Microsoft トレーニングおよび認定製品の完全なライブラリへのアクセス、試験、書籍、および Microsoft 製品の大幅な割引など、MCT としての独占的な特典が得られます。 さらに、Microsoft レディネス リソースを使用して、トレーニング キャリアを強化し、オンライン コミュニティ フォーラムで他の MCT メンバーと交流することができます。 また、Microsoft およびローカルの MCT コミュニティ イベントへの招待状も受け取れます。

Microsoft 認定トレーナーは、Microsoft 製品の使用および担当するそれぞれのコースのソリューションに関する経験と知識があることを証明する Microsoft 認定資格を取得する必要があります。

Microsoft 認定トレーナー プログラムは 1 年間のメンバーシップ プログラムです。 来年のトレーニング認定を更新するには、プログラムの要件を満たし、オンライン アプリケーションを完了し、年会費を支払う必要があります。

プログラムの特典

Microsoft 認定トレーナーは、パーソナライズされたダッシュボードにアクセスして、さまざまな有用な MCT リソースを見つけ出し、MCT 証明書をダウンロードしたり、利用可能な割引を表示したりできます。

さらに、MCT Central にアクセスして、MCT が最新ニュースを最新の状態に保ち、仕事を見つけ、世界中の他の MCT とつながり、MCT リージョナル リードに連絡することができます。

MCT で利用できるすべての特典を確認してください。

MCT になるための要件

MCT プログラムは、Microsoft テクノロジのトレーニングを提供する世界中のエデュケーターを対象としています。 適格な認定を保有しており、Microsoft テクノロジのトレーニングの提供に積極的に取り組むことを希望している場合は、申し込むことをお勧めします。

MCT プログラムの要件の詳細については、このページの「申請プロセス」セクションにある MCT プログラム ガイドおよび MCT プログラム契約を確認してください。

MCT プログラムへの登録の要件

  • 現在のマイクロソフト認定資格または MCT プログラムに適格な資格を有していること。 (認証の条件のリストについては以下を参照。)

  • 次のいずれかにより検証された指導スキルの実証:

    • 指導スキルの認定
      • CompTIA CTT+。
      • Essential Educate Trainer (Microsoft 社内 - 認定)。
      • Fourth Dimension Technologies, Inc.
      • Friesen Kaye and Associates。
      • Global Knowledge 社の指導スキル認定。
      • IAMCT Approved Technical Trainer (IAMCT ATT)。
      • IPM (Institut für Personalberatung und Managemententwicklung)。
      • Learning and Performance Institute Trainer Performance Monitoring and Assessment (TPMA)。
      • Learning Tree Train the Trainer Program。
      • Marcom Deli。
      • Microsoft Certified Trainer Instructional Skills Certification (MCT-ISC)。
      • Microsoft Customer Service & Support (CSS) トレーナー認定
      • Microsoft Core Training Skills。
      • New Horizons Instructional Skills Certification。
      • PrepMasters USA。
      • Modern Classroom Certified Trainer (MCCT®) (大学スタッフまたは教授のみ)。
      • Certified Virtual Educator (大学スタッフまたは教授のみ)。
      • Sinerji Egitim

    OR

    • 1 年以上の指導経験があることの証明。

注意 MCT の状態を更新するには、契約応当日までに MCT プログラムの更新要件を満たす必要があります。

MCT の状態を更新するための要件

  • 現在のマイクロソフト認定資格または MCT プログラムに適格な資格を有していること。 (認証の条件のリストについては以下を参照。)

  • Metrics That Matter (MTM) または他の調査ツールによって検証されるように、少なくとも 1 つのクラスを教えるための最小限の指導要件を満たす。

注意 更新要件は変更されることがあります。

現在の Microsoft 認定資格および MCT プログラムに適格な資格

Microsoft の認定資格

注意 Microsoft 認定資格および MCT プログラムに適格な資格は変更されることがあります。 全ての新しいロールベースの認定は、MCT プログラムが一旦リリースされ次第有効となります。 廃止された認定につきましては、廃止後最大 6 ヶ月間有効となります。 認定資格の廃止について詳しくは、「認定資格の廃止」をご覧ください。

申請プロセス

MCT に関心がある場合は、メンバーシップの条件について理解するために MCT プログラム ガイドおよび MCT プログラム契約を確認してください。

オンライン申請は、MCT 登録ツールで利用できます。Microsoft 認定資格 ID (MCID) に関連付けられている個人の Microsoft アカウントで、MCT 登録ツールにログインします。

MCT 登録ツールを使用して次のことを行いましょう:

  • MCT プログラムの要件を確認し、MCT プログラム ガイドおよび契約に署名します。 電子署名により、MCT 契約の条件の承諾が認証されます。
  • プロファイル情報を更新します。 ここで指定する連絡先情報は MCT のコミュニケーションに使用されます。
  • 雇用状況を指定します。 ラーニング パートナーまたは Microsoft Imagine Academy に雇用されている場合は、雇用主であるラーニング パートナーまたは Microsoft Imagine Academy の ID 番号が必要です。
  • 支払い方法を選択します。 プログラム料金は、国/地域と雇用状況により異なります。 お住まいの国/地域の MCT および MCT Alumni メンバーシップ料金は、ページ最後の参照ツールでご確認ください。

Microsoft Office スペシャリストで、Microsoft 認定資格 ID (MCID) を持っていない場合は、最初に customerservices@certiport.com に連絡して取得することができます。

##MCT Alumni プログラム

20 年以上にわたり、MCT は Microsoft テクノロジのトレーニングや導入の最前線に立ってきました。 その非常に大きな貢献をたたえて MCT Alumni プログラムを用意しました。 このプログラムは、Microsoft との関係が良好なすべての MCT のうち、MCT プログラムの一環として教えなくなった人、および MCT コミュニティとの関係を維持したい人を対象としています。

MCT Alumni プログラムの要件は次のとおりです:

  • MCT プログラムに現在参加している、または以前参加していた。
  • Microsoft との関係が良好である。

プログラム料金は、国/地域と雇用状況により異なります。 お住まいの国/地域の MCT および MCT Alumni メンバーシップ料金は、ページ最後の参照ツールでご確認ください。

MCT Alumni のメリット

MCT Alumni メンバーになると、認定ダッシュボードで MCT Alumni コンテンツへの限定アクセスが可能になります。また、MCT Central にアクセスして、ニュース、イベント、MCT 同窓会に合わせた多種多様なリソース、MCT コミュニティ全体と交流する機会を得ることができます。

MCT Alumni には、次のようなメリットがあります:

  • 最新の認定資格を保持し、MCT プログラムへの再加入を容易にする試験の割引。
  • 電子書籍や書籍の割引。試験準備と専門能力開発のための参考資料を提供します。

MCT Alumni プログラムへの参加を申請する

MCT Alumni のメンバーになることに関心がある場合は、メンバーシップの条件について理解するために MCT Alumni プログラム契約を確認してください。

MCT Alumni プログラム契約。

オンラインで申請する

MCT 登録ツールを使用して、MCT Alumni メンバーシップに申し込みます。

MCT Alumni から MCT への移行

トレーニング活動に戻る MCT Alumni は、MCT プログラムに自由に再参加できます。

MCT に戻るには:

  • このページの要件に関するセクションに記載されている MCT プログラムの要件を満たしていることを確認してください。 現在の Microsoft 認定資格に対するトランスクリプトと、MCT プログラムに適格な資格を有していることを確認します。
  • MCT プログラムへの参加を申し込みます。 MCT Alumni は、以前に MCT プログラムに申請したときに取得した指導スキルの認定の証明を提出するか、少なくとも 1 年の指導経験があることを実証する照会状を提出できます。 この照会状は、以前の顧客、マネージャー、同僚のいずれかからのものにできます。

MCT および MCT Alumni プログラムの料金

お住まいの国や地域の MCT プログラムの年間料金と MCT Alumni のお試し料金を確認するには、こちらをクリックしてください。

MCT サポート

MCT の申し込み、支払い、福利厚生に関するサポートについて、または MCT プログラムに関する一般的な質問がある場合は、モデレーターによって管理されている MCT のフォーラムでサポートを受けることができます。 詳しくは、「認定サポート」をご覧ください。