Microsoft Certified Educator

マイクロソフト認定エデュケーター (MCE) 認定は、エデュケーターが学生にカスタム個別の学習体験を提供するために必要な、グローバル エデュケーターのテクノロジ リテラシーに関するコンピテンシーを身に付けていることを証明します。 MCE 認定は、研修中のエデュケーター、教育大学の教職員、および現職のエデュケーターに適しています。

マイクロソフトから提供されている包括的な e ラーニング カリキュラムである21CLDは、この厳格な試験に対する準備に役立ちます。

注意 マイクロソフト認定エデュケーター試験では、教育者が特定のテクノロジ ツールの使用に習熟しているかどうかではなく、エデュケーターが 6 つの異なるコンテンツ分野におけるテクノロジ ツールの適用方法を理解しているかどうかを評価します。特定の Microsoft 製品およびテクノロジを教えるための認定取得に関する情報をお探しの場合は、Microsoft Certified Trainer ページにアクセスしてください。

職務: 開発者

必須の試験: 62-193

重要: 詳細の表示

認定資格ダッシュボードに移動する

認定資格の詳細

試験を 1 つ受ける

認定資格の取得

EXPERT 認定資格

Microsoft Certified Educator

評価されるスキル

  • 学生のコラボレーションを促進する
  • 熟練したコミュニケーションを促進する
  • 自動調節を容易にする
  • 現実世界の問題解決とイノベーションを容易にする
  • 学生が情報通信ツール(ICT)を容易に利用できるようにする
  • 効果的なエデュケーターとしてICTを活用する

認定資格スキルのアウトラインをダウンロード

準備する 2 つの方法

認定を受けるのに必要なスキルを身につけるためのラーニング パス 

    この認定資格ではラーニング パスはまだ利用できません

認定試験

  • 62-193: Technology Literacy for Educators

    言語: en de fr zh-cn es pt ru pl ja tr ar-sa bg-bg id-id hu-hu ro vi-vn

    廃止日:

    この試験の受験者は、教室のエデュケーターになる準備をしている人、現在エデュケーターの人、教員訓練または教員養成の大学教員、教育管理者、またはコンピテンシーの検証を提供する他の専門家が含まれます。

    試験が監督されている国に基づく価格。

    対象 Technology Literacy for Educators

    試験のどのような質問にも回答できるようにするため、試験の目的が詳しく説明されています。

認定資格のリソース

Microsoft 教育者センター

教育者のためのトレーニング、プログラム、およびリソース

スタディガイド

試験の準備に使用できるトレーニング資料の確認

Exam Replay

今未来を教えるキャンペーンのためのデジタルキット(ポスター、データシート、MCE試験の目標分野)

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、Microsoft 認定トレーナー、Microsoft Partner Network プログラム メンバーのキャンペーン プランまたは割引価格は反映されません。 価格は予告なしに変更される場合があります。 価格には、適用される税金は含まれません。 試験を受けるための登録を行う前に、試験のプロバイダーに正確な価格を確認してください。

** この試験を廃止日までに完了し、認定資格に適用されるようにしてください。 廃止日以降、試験の要件については関連する認定資格を参照してください。