Microsoft Ignite Cloud Skills Challenge 2020: Free Certification Exam

Microsoft Ignite へのご参加と Microsoft Ignite クラウドスキルチャレンジ.の完了ありがとうございました。Microsoft Igniteにご参加いただいたすべての方の内で少なくとも一つのチャレンジを完了した方は、利用規約へ同意いただければ、無料資格試験への参加資格を得ることができ、スキルアップの継続や、あなたの技術的卓越性を従業員や同僚に証明することの助けとなります。

詳細

無料資格試験は2020年10月14日から引き換えすることが可能であり2021年3月31日まで有効です。もしあなたが対象の試験 をこの期間内に予約、受験しない場合はこのオファーを受け取ることはできません。

無料試験の申込み方法

以下、無料試験の申し込み方法について順を追って説明します。

ステップ 1: eligible exams のいずれかを選択し、[試験を予約する] ボタンをクリックして、オンライン登録プロセスを開始します。

試験を予約

ステップ 2: 現在の Microsoft 認定資格プロフィールにサインインするか、Microsoft アカウントを使用して作成します。

サインイン

ステップ 3: ログインしたら、自身の認定プロフィールの詳細が正確であることを確認します。

資格プロファイル詳細

ステップ 4: 認定プロフィール ページの下部にある「保存して続けるボタン」をクリックして、「試験割引き」ページに移ります。

保存して続ける

ステップ 5: 「試験のディスカウント」ページで、Microsoft Learnアカウントに関連付けられたメールアドレスおよびMicrosoft Igniteクラウドスキルチャレンジへの登録に使用したメールアドレスを入力ください (例: alias@company.com もしくは alias@outlook.com).

試験ディスカウント

ステップ 6: 試験割引の対象者である場合は、入力したアドレスに確認メールが届きます。次へ進むには、メールに記載されているパスコードを入力する必要があります。メールが届かない場合は、コードを再送してください。

パスコードを入力

ステップ 7: 正しいパスコードを入力すると、アカウントをリンクするように求められます。割引を受けるためには、アカウントをリンクすることに同意する必要があります。

アカウントをリンクする

次回ログインしたときに、いずれかのアカウントの試験割引の資格がある場合は、割引が自動的に表示されます。アカウントを削除するには、資格ダッシュボードにアクセスして、資格プロファイルの変更をクリックしてください

ステップ 8: 上部に割引のポップアップが表示されます。請求したい割引を選択し、[この試験の受験予約をする] ボタンをクリックしてチェックアウトに進みます。

ディスカウントを選択

ステップ 9: 次の画面のステップに従い、試験を予定するために必要な詳細を提供します。チェックアウト中に、総支払金額が 0.00 ドルであることを確認し、注文を提出します。

注文を提出

資格サポート

試験を予定する問題については、Microsoft 認定資格サポート フォーラム のヘルプを参照してください。フォーラムのモデレーターが 1 営業日以内に返信します。

受験資格のある試験

対象となる試験には、Microsoftの、基礎、ロールベース、専門の、全ての認定試験が含まれています。資格試験は以下のリストの通りです。

トピック別 試験
Azure AI-100: Designing and Implementing an Azure AI Solution
AI-102: Designing and Implementing a Microsoft Azure AI Solution
AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentals
AZ-104: Microsoft Azure Administrator
AZ-120: Planning and Administering Microsoft Azure for SAP Workloads
AZ-204: Developing Solutions for Microsoft Azure
AZ-220: Microsoft Azure IoT Developer
AZ-303: Microsoft Azure Architect Technologies
AZ-304: Microsoft Azure Architect Design
AZ-400: Designing and Implementing Microsoft DevOps Solutions
AZ-500: Microsoft Azure Security Technologies
AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals
DA-100: Analyzing Data with Microsoft Power BI
DP-100: Designing and Implementing a Data Science Solution on Azure
DP-200: Implementing an Azure Data Solution
DP-201: Designing an Azure Data Solution
DP-203: Data Engineering on Microsoft Azure
DP-300: Administering Relational Databases on Microsoft Azure
DP-900: Microsoft Azure Data Fundamentals
Dynamics 365 and Power Platform MB-210: Microsoft Dynamics 365 Sales
MB-220: Microsoft Dynamics 365 Marketing
MB-230: Microsoft Dynamics 365 Customer Service
MB-240: Microsoft Dynamics 365 Field Service
MB-300: Microsoft Dynamics 365: Core Finance and Operations
MB-310: Microsoft Dynamics 365 Finance
MB-320: Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management, Manufacturing
MB-330: Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management
MB-500: Microsoft Dynamics 365: Finance and Operations Apps Developer
MB-600: Microsoft Dynamics 365 + Power Platform Solution Architect
MB-700: Microsoft Dynamics 365: Finance and Operations Apps Solution Architect
MB-901: Microsoft Dynamics 365 Fundamentals
MB-910: Microsoft Dynamics 365 Fundamentals Customer Engagement Apps (CRM)
MB-920: Microsoft Dynamics 365 Fundamentals Finance and Operations Apps (ERP)
PL-100: Microsoft Power Platform App Maker
PL-600: Microsoft Power Platform Solution Architect
PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals
Microsoft 365 MD-100: Windows 10
MD-101: Managing Modern Desktops
MS-100: Microsoft 365 Identity and Services
MS-101: Microsoft 365 Mobility and Security
MS-203: Microsoft 365 Messaging
MS-500: Microsoft 365 Security Administration
MS-600: Building Applications and Solutions with Microsoft 365 Core Services
MS-700: Managing Microsoft Teams
MS-900: Microsoft 365 Fundamentals
セキュリティ、コンプライアンス、およびID SC-200: Microsoft Security Operations Analyst
SC-300: Microsoft Identity and Access Administrator
SC-400: Microsoft Information Protection Administrator
SC-900: Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentals

よくあるご質問

オファーについて

質問: このオファーで無料で受験できる試験はいくつありますか?

回答: このオファーでは、 1 つの無料資格認定試験を受けることができます。

質問: このオファーは、何の資格の認定試験ですか ?

回答: このオファーには、Microsoft fundamentals、ロールベースおよび専門認定の試験が含まれます。対象となる認定試験のリストについては、オファー詳細ページの「対象となる試験」セクションをご覧ください。

質問: Microsoft Igniteに登録だけ行いクラウドスキルチャレンジに参加していない場合でもこのオファーを受けることはできますか?

回答: いいえ。このオファーはMicrosoft Igniteに参加し、クラウドスキルチャレンジのコレクションのうち少なくとも一つを完了した方にのみ適用されます。

無料試験のスケジューリング

質問: 試験を2021年3月31日当日までに受ける必要がありますか?

回答: はい。2021年3月31日当日もしくは以前までに試験を受ける必要があります。

質問: 無料試験のスケジューリングがうまくできません。サポートはどこで受けられますか?

回答: Microsoft Certification Support にご連絡いただければ、サポートを受けられます。モデレーターが 1 営業日以内に返信します。

質問: 予定されている試験を直接受けるか、オンラインで受けるかを選択できますか?

回答: はい。Pearson Vue を通じて、現地のテスト センター (利用可能な場合) またはオンライン を介して、予約済みの試験を受けるオプションがあります。COVID-19 の制限により、テスト センターは一時的に閉鎖される場合があります。現在の Pearson Vue からの利用可能なテストの情報 を最新の状態に保ちます。

キャンセルおよび再スケジュールポリシー

質問: 必要な場合、このオファーから試験予約を再スケジュールできますか?

回答: はい。試験の予約は再スケジュールできますが、有効期限までに再スケジュールする必要があります。より詳しい情報についてはスケジュール変更ポリシーをご覧ください。

質問: 試験の予約を再スケジュールまたはキャンセルするときに料金はかかりますか ?

回答: キャンセルの前に十分な通知をしない場合、無料試験オファーを喪失してしまう可能性があります。予約変更の前に十分な通知をしない場合、料金が適用される可能性があります。詳細は、キャンセルおよび再スケジュールのポリシー をご覧ください。

質問: 試験の予約を逃し、再スケジュールやキャンセルをしなかった場合はどうなりますか?

回答: 試験の予約を逃し、キャンセルおよび再スケジュールのポリシー に従って試験を再予約またはキャンセルしなかった場合、このオファーの無料試験は失効する可能性があります。

再受験ポリシー

質問: 無料の認定試験を最初に受験できなかった場合、無料で再受験できますか?

回答: いいえ。このオファーは 1 回のみ有効で、再試験は別々にスケジュールする必要があります。認定試験の再受験の詳細については、 再受験ポリシー を参照してください。

契約条件

  • この試験オファーはMicrosoft Ignite 2020にご参加いただいただき、少なくとも一つのMicrosoft Igniteクラウドスキルチャレンジチャレンジを完了した方に対して有効となります。
  • この試験オファーは1つの Microsoft 認定試験を受けるために復活されるもので、公認のピアソン VUE 試験センターで実施されるか、あるいはピアソン VUE のオンライン プロトコル サイトによって実施されます。
  • この試験オファー、試験固有のもので、選択したMicrosoft の試験にのみ復活可能です。
  • この試験オファーの引き換え窓口は2020年10月14日より開始し2021年3月31日に終了します。
  • この試験オファーの有効期間は、いかなる条件でも延長することができません。
  • この試験オファーは、一度だけ回復される場合があります。
  • この試験オファーは、キャッシュ、クレジットあるいは返金と回復または交換されない場合があります。
  • この試験オファーは、譲渡不可であり、任意の方法で変更、改訂、または譲渡した場合は無効となります。

追加情報については、完全版 Microsoftの利用規約 をご参照ください。