Microsoft認定資格を更新する

Microsoft認定資格は、現代のデジタルビジネスの職務で成功するために必要な関連スキルと知識を持っていることを認定します。認定資格は、キャリアの可能性を開き、組織のデジタル変革をサポートする能力を証明するのに役立ちます。また、クラウドの世界におけるテクノロジーの進化の速度を考えると、スキルを最新の状態に保ち、認定資格をアクティブに保つことが重要です。

12月15日、Microsoftは、学習者が最新の状態を維持できるように 新しいアプローチを導入 しました。6か月以内に有効期限が切れる有効な認定資格をお持ちの方は、Microsoft Learnの更新アセスメントに合格することで、毎年、無料で認定資格を更新することができます。

認定資格更新スケジュール

ロールベースの専門資格が市場に出てから約6か月後に、関連する更新アセスメントと学習モジュールのコレクションがMicrosoft Learnで利用できるようになります。更新アセスメントは、認定試験の更新に合わせて新しいものとなります。

認定を更新する権利がある場合は、マイクロソフト認定ID(MCID) にリンクされた電子メールへ通知が来ます。認定の有効期限が切れる前に、最大4通のリマインダーメールが届きます。認定資格を更新すると、再度更新する時期まではリマインダーは届きません。

利用可能になる最初の一連の更新評価は、ここにリストされています。これらは、個々の学習者の資格が更新のために開かれた順序で計画されています。学習者は、認定資格の有効期限の 6 か月以内に更新の資格があります。リストの更新/変更については、このページを確認してください。

2021 年 3 月に利用可能な更新評価
Microsoft Certified: Azure Administrator Associate
Microsoft Certified: Azure Developer Associate
Microsoft Certified: Azure Security Engineer Associate
Microsoft Certified: DevOps Engineer Expert
Microsoft Certified: Azure Solutions Architect Expert
Microsoft Certified: Azure AI Engineer Associate
Microsoft Certified: Azure Data Engineer Associate
Microsoft Certified: Azure Data Scientist Associate
Microsoft 365 Certified: Modern Desktop Administrator Associate
Microsoft 365 Certified: Messaging Administrator Associate
Microsoft 365 Certified: Security Administrator Associate
Microsoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expert
Microsoft Certified: Dynamics 365 Marketing Functional Consultant Associate
Microsoft Certified: Dynamics 365 Supply Chain Management, Manufacturing Functional Consultant Associate
Microsoft Certified: Dynamics 365 Sales Functional Consultant Associate
Microsoft Certified: Dynamics 365 Customer Service Functional Consultant Associate
Microsoft Certified: Dynamics 365 Field Service Functional Consultant Associate
Microsoft Certified: Dynamics 365 Finance Functional Consultant Associate
Microsoft Certified: Dynamics 365 Supply Chain Management Functional Consultant Associate

認定を更新するメリット

  • 継続的な学習の心構えを持ってMicrosoft認定資格を維持し、コストをかけずにスキルを最新の状態に保ちます。
  • 職務に影響を与える最新のテクノロジーアップデートでスキルを検証します。
  • 料金を支払いや、試験の合格無しで認定を更新できます。

認証更新要件

  • 約6か月以内に有効期限が切れる、有効なMicrosoftのロールベースまたは専門資格を保持している場合は、更新できます。
  • 認定を更新するには、認定の有効期限が切れる前にMicrosoft Learnで関連するアセスメントに合格してください。

認定を更新する方法

  • 更新できる認定を確認するには、認定ダッシュボード にアクセスしてください。
  • 認定プロファイルがMicrosoft Learnのドキュメントプロファイルに接続されていることを確認してください。
  • 更新する権利が得られるとすぐに、Microsoft Learnで利用できるアセスメントに誘導する電子メール通知が届きます。
  • オンラインアセスメントに合格すると、認定は現在の有効期限からさらに1年延長されます。
  • アセスメントの準備をするために、無料の自習型学習モジュールのコレクションでスキルアップしてください。認定更新ページに関連する利用可能なモジュールをチェックしてください。

認証の有効期限ポリシーの変更

2020年12月15日に、認証の有効期限ポリシーの変更を発表しました。2021年6月30日水曜日@ 12時 GMT(2021年6月29日@ 5pm PT)から、任意の役割ベース または特別認定 を取得すると、取得した日から1年間有効になります。2021年6月より前に取得したロールベースの専門資格は、取得した日から2年間有効です。

よくある質問

詳細については、Microsoft認定資格の更新に関する「よくある質問」をご覧ください。

  1. 資格を更新することができるという通知を受け取る前に、認定を更新できますか?

    いいえ、Microsoft Learnの更新アセスメントは、権利が有効になってから、つまり認定の有効期限が切れる約6か月前にのみ利用できます。更新アセスメントが利用可能になると、Microsoftから通知メールが届きます。

  2. 認定プロファイルをMicrosoft Learnのドキュメントプロファイルに接続する必要がありますか?

    はい。認定プロファイルを接続すると、資格期間内にMicrosoft Learnで更新アセスメントを受けることができます。よりパーソナライズされた体験をすることもできます。

    更新プロセスの一環として、Microsoft Learnの認定プロフィールとDocsプロフィールの両方に同じ個人のMicrosoftアカウントクレデンシャルを使用する必要があります。 1つのドキュメントプロフィールに接続できる認証プロフィールは1つだけであることに注意してください。複数の認定プロフィールがある場合は、ドキュメントプロフィールに接続する前に、認定サポートチームに連絡 してMicrosoft Certificationプロフィールを併合してください。

  3. マイクロソフト認定資格プロファイルとMicrosoft Learnのドキュメントプロファイルの違いは何ですか?

    Microsoft認定資格プロファイルには、Microsoftでの認定履歴の記録が保持されており、個人のMicrosoftアカウントでアクセスできます。Microsoft認定資格試験に登録したか、認定ダッシュボードにアクセスした場合は、ご自身のMicrosoft認定資格プロファイルがあります。

    Microsoft Learnのドキュメントプロファイルには、Microsoft Learn、ドキュメント、Q&A、およびコードサンプル全体のアクティビティ履歴が含まれています。個人のMicrosoftアカウント、または職場や学校のアカウントを使用してアクセスします。

  4. LearnにMicrosoft Certification プロファイルと Docsプロフィールがあり、それぞれが異なる個人アカウントに関連付けられています。これら2つのプロフィールを繋げるにはどうすればよいですか?

    それぞれが異なる個人アカウントを使用するMicrosoft Certification プロフィールとDocs on Learnプロフィールを繋げる前に、両方に使用する単一の個人アカウントを選択する必要があります。これらのアカウントを接続するためのオプションを確認するには、ドキュメント“Aligning accounts between Certification Profile and Learn Profile”をご参照ください。

  5. 私の認定が失効してしまいました。次はどうなるのですか?

    認定の有効期限が切れた場合は、必要な試験に合格して、再度認定を取得する必要があります。

  6. ベータ試験に合格するか、認定の有効期限が切れる前に再受験することで、認定を更新できますか?

    いいえ。認定を更新するには、認定の有効期限が切れる前に更新アセスメントに合格する必要があります。

  7. すべてのMicrosoft認定資格には更新するオプションがありますか?

    6か月以上利用可能なMicrosoftのロールベースの専門資格には、更新オプションがあります。

  8. Microsoftファンダメンタルズ認定は更新する必要がありますか?

    いいえ。認定の更新プロセスは、有効期限がないため、ファンダメンタルズ認定には適用されません。

  9. 更新アセスメントは通常の試験更新の頻度と同じですか?

    はい、評価の更新は認定試験の更新の頻度と一致しています。

  10. アセスメントはどの言語で利用できますか?

    Microsoft Learnの更新アセスメントは、対応する認定試験と同じ言語で利用できます。

  11. アセスメントは何回再受験できますか?

    合格するために必要な回数だけアセスメントを再受験することができ、認定の有効期限が切れる前に合格する必要があります。1回目で合格しなかった場合は、すぐにアセスメントを受けなおすことができます。ただし、2回目の受験の後、追加の試験を行う前には少なくとも24時間待つ必要があります。

  12. エキスパートレベルのロールベースの認定を更新し、それにアソシエイトレベルの前提条件の認定が含まれている場合、アソシエイトレベルの認定も自動的に更新されますか?

    いいえ。各認定は、関連するアセスメントに合格することにより、個別に更新する必要があります。

  13. 私のエキスパートレベルの認定では、前提条件としてアソシエイトレベルの認定を取得する必要があります。アソシエイトレベルの認定が期限切れになった場合、エキスパートレベルも自動的に期限切れになりますか?

    いいえ、アソシエイトレベルの前提条件の認定が期限切れになっても、エキスパートレベルの認定は自動的には期限切れになりません。各認定は、関連するアセスメントに合格することにより、個別に更新する必要があります。