MB-910: Microsoft Dynamics 365 Fundamentals (CRM) のサンプルの質問

最終更新日: 2022 年 4 月 13 日

このアンケートを完了してください (https://aka.ms/samplequestions)

Microsoft は、サンプルの質問を試験準備リソースとして提供できる可能性を調査しており、フィードバックをお待ちしております。 テストを受けた後にアンケートを完了することをお勧めしますが、いつでも完了できます。 ありがとうございました。

ユーザー ガイド

これらのサンプルの質問は、この試験で発生する可能性のある質問のスタイル、表現、および難易度についての概要を提供することを目的としています。 これらの質問は、試験に表示されるものと同じではありません。また、このドキュメントでは、試験の長さまたはその複雑さについて説明していません (たとえば、追加の質問の種類、複数のケース スタディ、および場合によってはラボが表示される場合があります)。 これらの質問は、試験で想定される内容についての分析情報を提供し、追加の準備が必要かどうかを判断するのに役立つにすぎません。

最初のセクションでは、解答の付いていない質問を見つけて、知識をテストします。 2 番目のセクションでは、各質問のすぐ下に回答、根拠、および追加情報にリンクする URL が記載されています。

質問

質問 # 1 (複数選択)

あるマーケティング代理店が、今後の製品発売に向けた顧客体験を実行するために、連絡先とアカウントのリストをいくつか作成したいと考えています。

この代理店が使用できる 2 つのオプションは、次のうちどれですか? 正しい解答はそれぞれ完全な解決策を示します。

A. 静的マーケティング リスト
B. 静的セグメント
C: 動的マーケティング リスト
D. 動的セグメント

質問 # 2 (複数選択)

ある会社が、月に 1 回、新しいオファリングに関する販売情報を VIP 顧客に送信したいと考えています。

この会社は何を使用すべきですか?

A. イベントベースの体験
B. セグメントベースの体験
C: クイック キャンペーン
D. フォームの照合

質問 # 3 (複数選択)

あなたは Dynamics 365 Marketing アプリケーションを使ってメール キャンペーンを管理しています。 Marketing アプリケーションでセグメントを作成したいと考えています。 人工知能 (AI) とさまざまなアプリケーションから収集されたデータを使ってデータを分析するソリューションを使用する必要があります。

どのアプリケーションを選択すべきですか?

A. Customer Voice
B. Customer Service Insights
C: Customer Insights
D. Sales Insights

質問 # 4 (複数選択)

ある会社が Dynamics 365 の潜在顧客レコードからアンケートを送信したいと考えています。 完了したら、質問の回答を Dynamics 365 で自動的に追跡する必要があります。

この会社は、どのアプリケーションを使用すべきですか?

A. Dynamics 365 Customer Voice
B. Microsoft Outlook の統合
C: Microsoft Forms の統合
D. Dynamics 365 Marketing

質問 # 5 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

ある顧客がある会社との見積もり価格に同意し、注文を行いたいと考えています。 その販売員は、この見積もりの注文を作成したいと考えています。 その見積もりを注文に変換できるのは、それが _____________ 状態である場合のみです。

A. ドラフトの
B. アクティブな
C: キャンセル済みの
D. 改訂済みの

質問 # 6 (複数選択)

あなたはある潜在顧客を見込みありと評価しました。 あなたの上司は、その顧客がいくら支払い、どれくらい早く購入したいと考えているかを知りたいと思っています

レコードは、販売ライフサイクルのどのステージにありますか?

A. Lead
B. 営業案件
C: 見積もり
D. Order
E. 請求書

質問 # 7 (複数選択)

営業チームと一緒に販売パイプラインを確認しています。 あなたは、受注できる信頼度が低い営業案件を把握したいと考えています。

信頼度レベルを定義する予測カテゴリはどれですか?

A. パイプライン
B. 省略
C: 紛失
D. Committed

質問 # 8 (照合)

左側のソリューションを右側の正しい説明と一致させてください。

解決方法 説明
A. Dynamics 365 Sales Insights
B. Dynamics 365 Customer Insights
C: Dynamics 365 Sales
_____ 1. 複数のソースにまたがる顧客データを統合し、顧客の 1 つのビューを取得します。
_____ 2. 潜在顧客と営業案件を育成します。
_____ 3. Dynamics 365 Sales と Microsoft 365 に格納されている顧客との対話データを分析します。

質問 # 9 (複数選択)

ある会社では、Dynamics 365 Customer Service を使ってサポート案件を管理しています。 この会社は、開始日が将来に設定された権利を作成しました。

この権利をアクティブにしたとき、権利の状態は何になりますか?

A. 待機中
B. アクティブ
C: ドラフト
D. キャンセル

質問 # 10 (複数選択)

ある会社では、顧客に提供したサポートをテーブルを使って追跡したいと考えています。 このテーブルには、サポートの種類、応答時間、顧客がサポートに連絡するために使ったチャネルを含める必要があります。

選択すべき 3 つのテーブルはどれですか? 各正解は解答の一部を示します。

A. オムニチャネル チャット チャネル
B. 権利
C: サービス レベル アグリーメント
D. 顧客サービス スケジュール
E. 権利チャネル

質問 # 11 (照合)

左側のルールセットを右側の正しい説明と一致させてください。

ルールセット 説明
A. ルーティング ルール
B. キュー
C: 自動レコード作成および更新ルール
_____ 1. サービス活動をサポート案件に自動的に変換します。
_____ 2. サポート案件を適切なエージェントに自動的に割り当てます。
_____ 3. 製品とアクセスできるエージェントに基づいてサポート案件を分類します。

質問 # 12 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

フィールド技術者が作業指示書の場所への移動を開始するとき、作業指示書の状態は __________ 状態である必要があります。

A. スケジュール済み
B. In-Progress
C: 完了
D. 転記済み

質問 # 13 (複数選択)

技術者が安全な環境で作業し、安全手順に準拠していることを確認するための質問を作成するには、フィールド サービスのどの機能を使えばよいですか?

A. 作業指示書サービス タスク
B. 作業指示書サービス
C: インシデントの種類
D. 検査

質問 # 14 (照合)

左側のリソース スキルセットを右側の正しい説明と一致させてください。

リソース スキルセット 説明
A. リソース カテゴリ
B. 特徴
C: 評価モデル
_____ 1. 組み立て修理は、リソースが作業指示書を完了するために必要とする専門知識です。
_____ 2. 在庫管理に熟達することは、専門知識または知識の価値です。
_____ 3. 予約可能なリソースのロールは電気技術者です。

質問 # 15 (照合)

左側のスケジュール設定の種類を右側の正しい説明と一致させてください。

スケジュールの種類 説明
A. スケジュール アシスタント
B. リソース スケジュール設定の最適化
C: 手動スケジュール設定

_____ 1. 移動時間を最小限に抑える自動プロセス。
_____ 2. スケジュール ボードを使用し、要件を選択して予約を作成します。
_____ 3. 予約の時間とリソースをお勧めします。

質問 # 16 (複数選択)

ある会社が、技術者の位置情報追跡を有効にします。

追跡レコードを作成するシナリオはどれですか?

A. 作業指示書の状態が変更されたとき
B. ユーザーがモバイル アプリケーションまたはブラウザー アプリケーションに対してサインインおよびサインアウトしたとき
C: ユーザーが 200 メートルを超えて移動したとき
D. 指定した時間間隔で常に

質問 # 17 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

________ を使用して、顧客から送信されたアカウントのタイムラインにファイルを添付できます。

A. 電話
B. タスク
C: notes
D. サービス活動

質問 # 18 (複数選択)

ある会社が Dynamics 365 Sales を使用しています。 あるユーザーのグループが、Dynamics 365 Sales の連絡先データに、アクセスするためのライセンスを持たずにアクセスしたいと考えています。

どのエクスポートを選択する必要がありますか?

A. 動的ワークシート
B. Excel Online
C: 動的ピボット テーブル
D. 静的ワークシート

質問 # 19 (複数選択)

ある営業チームでは、適切な Microsoft アプリケーションを使って他の営業チームのメンバーと共同作業を行いたいと考えています。 そのアプリケーションでは、チームが Dynamics 365 Sales からアカウント情報にアクセスし、更新できるようにする必要があります

チームが選択する必要がある Microsoft アプリケーションはどれですか?

A. Microsoft SharePoint
B. Microsoft Outlook
C: Microsoft OneNote
D. Microsoft Teams

質問 # 20 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

_________ を使って、Dynamics 365 Sales のデータを含むカスタマイズされた見積もりを顧客に送信します。これには会社のロゴと標準使用条件が含まれています。

A. Excel テンプレート
B. メール テンプレート
C: Word テンプレート
D. 記事テンプレート

質問と回答

質問 # 1 (複数選択)

あるマーケティング代理店が、今後の製品発売に向けた顧客体験を実行するために、連絡先とアカウントのリストをいくつか作成したいと考えています。

この代理店が使用できる 2 つのオプションは、次のうちどれですか? 正しい解答はそれぞれ完全な解決策を示します。

A. 静的マーケティング リスト
B. 静的セグメント
C: 動的マーケティング リスト
D. 動的セグメント

解答: B、D
目的: 1.1 Dynamics 365 Marketing の機能について説明する
原理 : 静的セグメント: 静的セグメントまたは動的セグメントは、顧客体験でのみ使用されます。
動的セグメント: 静的セグメントまたは動的セグメントは、顧客体験でのみ使用されます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/marketing/segments-vs-lists

質問 # 2 (複数選択)

ある会社が、月に 1 回、新しいオファリングに関する販売情報を VIP 顧客に送信したいと考えています。

この会社は何を使用すべきですか?

A. イベントベースの体験
B. セグメントベースの体験
C: クイック キャンペーン
D. フォームの照合

解答: B
目的: 1.1 Dynamics 365 Marketing の機能について説明する
原理 : これが正解である理由は、セグメントベースの体験によって、アナウンスの送信や育成キャンペーンなどの送信体験が作成されるためです。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/marketing/real-time-marketing-segments

質問 # 3 (複数選択)

あなたは Dynamics 365 Marketing アプリケーションを使ってメール キャンペーンを管理しています。 Marketing アプリケーションでセグメントを作成したいと考えています。 人工知能 (AI) とさまざまなアプリケーションから収集されたデータを使ってデータを分析するソリューションを使用する必要があります。

どのアプリケーションを選択すべきですか?

A. Customer Voice
B. Customer Service Insights
C: Customer Insights
D. Sales Insights

解答: C
目的: 1.2 マーケティング関連アプリについて説明する
原理 : Customer Insights: セグメントは Customer Insights で作成されます。そのセグメントを Dynamics 365 Marketing アプリケーションにプッシュして、メール キャンペーンや顧客体験を実行できます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/marketing/customer-insights-segments

質問 # 4 (複数選択)

ある会社が Dynamics 365 の潜在顧客レコードからアンケートを送信したいと考えています。 完了したら、質問の回答を Dynamics 365 で自動的に追跡する必要があります。

この会社は、どのアプリケーションを使用すべきですか?

A. Dynamics 365 Customer Voice
B. Microsoft Outlook の統合
C: Microsoft Forms の統合
D. Dynamics 365 Marketing

解答: A
目的: 1.2 マーケティング関連アプリについて説明する
原理 : Dynamics 365 Customer Voice は、ユーザーが Dynamics 365 の潜在顧客からアンケートを送信できる唯一のアプリケーションです。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/customer-voice/send-survey-from-dynamics-365

質問 # 5 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

ある顧客がある会社との見積もり価格に同意し、注文を行いたいと考えています。 その販売員は、この見積もりの注文を作成したいと考えています。 その見積もりを注文に変換できるのは、それが _____________ 状態である場合のみです。

A. ドラフトの
B. アクティブな
C: キャンセル済みの
D. 改訂済みの

解答: B
目的: 2.1 Dynamics 365 Sales のライフサイクルについて説明する
原理 : アクティブな状態: 見積もりは、それがアクティブな状態である場合にのみ閉じることができます。 見積もりがアクティブな状態の場合、それは編集できない状態になります。 その見積もりを編集したいときは、その状態を改訂済みに変更できます。 見積もりを閉じたいときは、アクティブな状態から閉じることができます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/sales/create-edit-quote-sales

質問 # 6 (複数選択)

あなたはある潜在顧客を見込みありと評価しました。 あなたの上司は、その顧客がいくら支払い、どれくらい早く購入したいと考えているかを知りたいと思っています

レコードは、販売ライフサイクルのどのステージにありますか?

A. Lead
B. 営業案件
C: 見積もり
D. Order
E. 請求書

解答: B
目的: 2.1 Dynamics 365 Sales のライフサイクルについて説明する
原理 : これが正解である理由は、顧客が見込みありと評価されると、それは営業案件になり、そこで上司に必要な情報を入力するためです。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/sales/nurture-sales-from-lead-order-sales

質問 # 7 (複数選択)

営業チームと一緒に販売パイプラインを確認しています。 あなたは、受注できる信頼度が低い営業案件を把握したいと考えています。

信頼度レベルを定義する予測カテゴリはどれですか?

A. パイプライン
B. 省略
C: 紛失
D. Committed

解答: A
目的: 2.2 営業関連のアプリについて説明する
原理 : パイプライン:これは、信頼度レベルを定義するために使用される予測カテゴリです。 パイプラインとしての予測カテゴリは、営業案件を受注できる信頼度が低いことを示します。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/sales/configure-forecast

質問 # 8 (照合)

左側のソリューションを右側の正しい説明と一致させてください。

解決方法 説明
A. Dynamics 365 Sales Insights
B. Dynamics 365 Customer Insights
C: Dynamics 365 Sales
_____ 1. 複数のソースにまたがる顧客データを統合し、顧客の 1 つのビューを取得します。
_____ 2. 潜在顧客と営業案件を育成します。
_____ 3. Dynamics 365 Sales と Microsoft 365 に格納されている顧客との対話データを分析します。
解答: A3、B1、C2
目的: 2.2 営業関連のアプリについて説明する
原理 :
Dynamics 365 Sales InsightsDynamics 365 Sales と Microsoft 365 に格納されている顧客との対話データを分析します。
Dynamics 365 Sales と Microsoft 365 の対話データは、Dynamics 365 Sales Insights で分析されます。
Dynamics 365 Customer Insights複数のソースにまたがる顧客データを統合し、顧客の 1 つのビューを取得します。
Dynamics 365 Customer Insights ではデータが統合され、顧客用の 1 つのプロファイルが作成されます。
Dynamics 365 Sales潜在顧客と営業案件を育成します。
Dynamics 365 Sales では、潜在顧客と営業案件を作成および管理、または育成できます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/sales/overview#dynamics-365-sales-premium

質問 # 9 (複数選択)

ある会社では、Dynamics 365 Customer Service を使ってサポート案件を管理しています。 この会社は、開始日が将来に設定された権利を作成しました。

この権利をアクティブにしたとき、権利の状態は何になりますか?

A. 待機中
B. アクティブ
C: ドラフト
D. キャンセル

解答: A
目的: 3.1 Dynamics 365 Customer Service のコンポーネントについて説明する
原理 : 待機中: 権利は開始日まで待機中状態になります。 開始日に、その権利の状態はアクティブに変更されます。
URL: https://docs.microsoft.com/learn/modules/creating-and-managing-entitlements-in-dynamics-365/2-creating-entitlement-records

質問 # 10 (複数選択)

ある会社では、顧客に提供したサポートをテーブルを使って追跡したいと考えています。 このテーブルには、サポートの種類、応答時間、顧客がサポートに連絡するために使ったチャネルを含める必要があります。

選択すべき 3 つのテーブルはどれですか? 各正解は解答の一部を示します。

A. オムニチャネル チャット チャネル
B. 権利
C: サービス レベル アグリーメント
D. 顧客サービス スケジュール
E. 権利チャネル

解答: B と C と E
目的: 3.1 Dynamics 365 Customer Service のコンポーネントについて説明する
原理 : 権利: これは、サポート条件をサポート案件数または時間数に基づいて指定するために使用されます。 権利に基づいて、エージェントは顧客のサポート案件を作成する資格があります。
サービス レベル アグリーメント: 顧客に対するサポート案件が (自動または手動で) 作成されるとき、サービス レベル アグリーメントを追加でき、タイマーがそのサポート案件に追加されます。
権利チャネル: 権利のチャネルを定義することで、各チャネルのカスタマー サポート条件を追跡できます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/customer-service/define-service-level-agreements
https://docs.microsoft.com/dynamics365/customer-service/create-entitlement-define-support-terms-customer

質問 # 11 (照合)

左側のルールセットを右側の正しい説明と一致させてください。

ルールセット 説明
A. ルーティング ルール
B. キュー
C: 自動レコード作成および更新ルール
_____ 1. サービス活動をサポート案件に自動的に変換します。
_____ 2. サポート案件を適切なエージェントに自動的に割り当てます。
_____ 3. 製品とアクセスできるエージェントに基づいてサポート案件を分類します。
解答: A2, B3, C1
目的: 3.1 Dynamics 365 Customer Service のコンポーネントについて説明する
原理 :
ルーティング ルールサポート案件を適切なエージェントに自動的に割り当てます。
ルーティング ルールは、サポート案件を適切なエージェントに自動的に割り当てるために使用されます。
キュー製品とアクセスできるエージェントに基づいてサポート案件を分類します。
キューは、カテゴリまたは製品に基づいてサポート案件を格納し、エージェントまたはエージェントのグループがキューからアクセスできるようにするために使用されるコンテナーです。
自動レコード作成および更新ルールサービス活動をサポート案件に自動的に変換します。
このルールは、活動をサポート案件に変換するために使用されます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/customer-service/create-rules-automatically-route-cases
https://docs.microsoft.com/dynamics365/customer-service/automatically-create-update-records

質問 # 12 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

フィールド技術者が作業指示書の場所への移動を開始するとき、作業指示書の状態は __________ 状態である必要があります。

A. スケジュール済み
B. In-Progress
C: 完了
D. 転記済み

解答: B
目的: 4.1 フィールド サービスの機能について説明する
原理 : 処理中: 技術者が作業指示書の場所への移動を開始すると、予約状態は移動中に変更されます。 作業指示書の状態は自動的に処理中に変更されます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/work-order-status-booking-status

質問 # 13 (複数選択)

技術者が安全な環境で作業し、安全手順に準拠していることを確認するための質問を作成するには、フィールド サービスのどの機能を使えばよいですか?

A. 作業指示書サービス タスク
B. 作業指示書サービス
C: インシデントの種類
D. 検査

解答: D
目的: 4.1 フィールド サービスの機能について説明する
原理 : 検査: これにより、技術者が指定された質問の一覧に回答するために使うデジタル フォームを作成する機能が提供されます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/inspections

質問 # 14 (照合)

左側のリソース スキルセットを右側の正しい説明と一致させてください。

リソース スキルセット 説明
A. リソース カテゴリ
B. 特徴
C: 評価モデル
_____ 1. 組み立て修理は、リソースが作業指示書を完了するために必要とする専門知識です。
_____ 2. 在庫管理に熟達することは、専門知識または知識の価値です。
_____ 3. 予約可能なリソースのロールは電気技術者です。
解答: A3、B1、C2
目的: 4.2 スケジュール設定機能について説明する
原理 :
リソース カテゴリ予約可能なリソースのロールは電気技術者です。
リソース カテゴリはロール (下請業者、マネージャーなど) です。 フィールド サービスでは、リソース カテゴリ別にリソースをグループ化できます。
特徴組み立て修理は、リソースが作業指示書を完了するために必要とする専門知識です。
フィールド サービスの特性は、組み立て修理というスキルを持つリソースです。
評価モデル在庫管理に熟達することは、専門知識または知識の価値です。
特性の評価モデルは、"在庫管理に熟達している" という熟達です。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/set-up-bookable-resources
https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/configure-schedule-board
https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/set-up-characteristics

質問 # 15 (照合)

左側のスケジュール設定の種類を右側の正しい説明と一致させてください。

スケジュールの種類 説明
A. スケジュール アシスタント
B. リソース スケジュール設定の最適化
C: 手動スケジュール設定

_____ 1. 移動時間を最小限に抑える自動プロセス。
_____ 2. スケジュール ボードを使用し、要件を選択して予約を作成します。
_____ 3. 予約の時間とリソースをお勧めします。
解答: A3、B1、C2
目的: 4.2 スケジュール設定機能について説明する
原理 :
スケジュール アシスタント予約の時間とリソースをお勧めします。
スケジュール アシスタントでは、要件の詳細を使用して、時間とリソースをお勧めします。
リソース スケジュール設定の最適化移動時間を最小限に抑える自動プロセス。
リソース スケジュール設定の最適化では、リソースと要件に基づいて時間が最適化されます。
手動スケジュール設定スケジュール ボードを使用し、要件を選択して予約を作成します。
手動スケジュール設定は、スケジュール ボードによってリソースを予約するために使用されます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/rso-optimization-goal
https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/scheduling-capabilities

質問 # 16 (複数選択)

ある会社が、技術者の位置情報追跡を有効にします。

追跡レコードを作成するシナリオはどれですか?

A. 作業指示書の状態が変更されたとき
B. ユーザーがモバイル アプリケーションまたはブラウザー アプリケーションに対してサインインおよびサインアウトしたとき
C: ユーザーが 200 メートルを超えて移動したとき
D. 指定した時間間隔で常に

解答: C
目的: 4.2 スケジュール設定機能について説明する
原理 : 追跡レコードが作成されるのは、技術者がモバイル アプリにログインし、200 メートルを超えて移動した場合のみです。 ユーザーが移動している間、指定した時間間隔でレコードが作成されます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/field-service/mobile-powerapp-location-auditing

質問 # 17 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

________ を使用して、顧客から送信されたアカウントのタイムラインにファイルを添付できます。

A. 電話
B. タスク
C: notes
D. サービス活動

解答: C
目的: 5.1 一般的な顧客エンゲージメント機能を確認する
原理 : メモ: レコードの活動のメモにドキュメントを添付できます。
URL: https://docs.microsoft.com/powerapps/maker/model-driven-apps/set-up-timeline-control?context=/dynamics365/context/sales-context

質問 # 18 (複数選択)

ある会社が Dynamics 365 Sales を使用しています。 あるユーザーのグループが、Dynamics 365 Sales の連絡先データに、アクセスするためのライセンスを持たずにアクセスしたいと考えています。

どのエクスポートを選択する必要がありますか?

A. 動的ワークシート
B. Excel Online
C: 動的ピボット テーブル
D. 静的ワークシート

解答: D
目的: 5.1 一般的な顧客エンゲージメント機能を確認する
原理 : 静的ワークシート: Excel を静的ワークシート形式でダウンロードした場合、他のユーザーは Dynamics 365 Sales のライセンスなしでそのデータにアクセスします。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/customerengagement/on-premises/basics/export-excel-static-worksheet
https://docs.microsoft.com/powerapps/user/export-excel-static-worksheet

質問 # 19 (複数選択)

ある営業チームでは、適切な Microsoft アプリケーションを使って他の営業チームのメンバーと共同作業を行いたいと考えています。 そのアプリケーションでは、チームが Dynamics 365 Sales からアカウント情報にアクセスし、更新できるようにする必要があります

チームが選択する必要がある Microsoft アプリケーションはどれですか?

A. Microsoft SharePoint
B. Microsoft Outlook
C: Microsoft OneNote
D. Microsoft Teams

解答: D
目的: 5.2 統合オプションについて説明する
原理 : Microsoft Teams: このアプリケーションを使用すると、ユーザーは他のチーム メンバーと共同作業し、Dynamics 365 Sales アプリケーション データに接続することができます。
URL: https://docs.microsoft.com/dynamics365/teams-integration/teams-install-app

質問 # 20 (文の補完)

文を正しく補完する回答を選択します。

_________ を使って、Dynamics 365 Sales のデータを含むカスタマイズされた見積もりを顧客に送信します。これには会社のロゴと標準使用条件が含まれています。

A. Excel テンプレート
B. メール テンプレート
C: Word テンプレート
D. 記事テンプレート

解答: C
目的: 5.2 統合オプションについて説明する
原理 : Word テンプレート: Word テンプレートを使用すると、ユーザーはテンプレートを設計およびカスタマイズ (画像を追加) できます。 データは、書式設定されたドキュメントにも入力されます。
URL: https://docs.microsoft.com/power-platform/admin/using-word-templates-dynamics-365