学生割引

学生割引について

我々はほとんどの国や地域(インドと中国を除く)で、Microsoft Certification試験のアカデミック価格を提供できることを嬉しく思います。学生割引の対象となるには、最初にMicrosoft Certificationプロフィールで学生であることを確認してから、学業成績を証明する必要があります。確認が完了すると、試験に登録するときに学生割引を受けることができます。

Microsoft Certification プロフィールで自分を学生として識別する方法

  1. Microsoftアカウントの資格情報を使用して、Microsoft Certification Dashboardにサインインします。
  2. ページの上部にある[認定プロフィールの編集]を選択します。

    認定プロフィールの編集を選択

  3. プロフィールを編集するには、「認証プロフィール」の横にある鉛筆アイコンを選択します。

    プロフィールを編集するには鉛筆アイコンを選択してください

  4. “Job title”ドロップダウンで、“Student”を選択します。

    役職のドロップダウンで学生を選択

  5. “Job title”ドロップダウンの下に表示されるアカデミック価格通知を探します。

    役職のドロップダウンで学生を選択

学業ステータスを確認する方法

  1. 指示に従って、Microsoft Certificationプロフィールで学生であることを証明します。
  2. “Job title”ドロップダウンの下に表示されるアカデミック価格通知を確認してください。 「“Get verified now”を選択すると、アカデミック確認システムにリダイレクトされます。

    今すぐ確認する を選択

  3. 以下のいずれかの方法で学業成績を認証できます。メインメニューからお好みの方法を選択してください。選択した認証方法については、画面の指示に従ってください。
    • 学校が発行したメールアカウント。
    • 学校のネットワーク資格情報。
    • 国際学生証(ISIC)。
    • Microsoftの担当者または教育機関の管理者からの確認コード。
    • 文書(受け入れ可能な文書は、日付の付いた学生ID、現在の進捗レポート、現在の日付のクラススケジュール、または高等教育学校への合格通知です)。

      学業成績の認証

試験登録時に学生のステータスを確認

  1. 登録する認定または試験の詳細ページで、[試験のスケジュール]をクリックします。
  2. Microsoft Certificationプロフィールに関連付けられているMicrosoftアカウントの資格情報を使用してサインインします。
  3. 認定プロファイルが最新であることを確認するときは、“Job title” フィールドに“Student—verified”と表示されていることをご確認ください。
  4. 認定プロフィールにこの状態が表示されない場合は、Microsoft Certificationプロフィールで学生として自分を識別する方法または学業成績を認証する方法をご参照ください。

学生割引に関するヘルプ

認定サポートご確認ください。