Microsoft のボリュームライセンス トレーニングおよび認定資格ソリューション

Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションは、企業および認定を受けた教育機関が Microsoft テクノロジーの採用と使用を促進するのに役立ちます。これらのエンタープライズ対応のソースから直接受けられるトレーニングおよび認定資格リソースにより、従業員は、より効率的かつ生産的に仕事をするために必要なスキルを習得することができます。

Microsoftのトレーニングおよび認定資格ソリューションは、次の Microsoft Volume Licensing [Microsoft ボリュームライセンス] プログラムを通じて利用できます。

  • Microsoft Volume Licensing [Microsoft ボリュームライセンス] Microsoftのトレーニングおよび認定資格ソリューションへの割引利用を許可する、カスタマイズ可能な Microsoft ソフトウェア購入プログラムです。
  • Microsoft Volume Licensing for Software Assurance。既存のソフトウェアア シュアランスで特定のソフトウェア アシュアランス eラーニングおよびインストラクター主導のトレーニングを利用可能にする、費用対効果の高いプログラム。

このページで説明する Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューション製品の購入、予算編成、およびトラッキングを、ボリュームライセンスを通じて他の Microsoft テクノロジーの購入と統合することにより、組織は平均20〜80%のコスト削減を達成することが可能です (製品およびボリュームライセンス契約の種類により異なります)。

  • Microsoft E-Reference Libraries

    Microsoft E-Reference Libraries は、Microsoft 製品および関連するテクノロジーの包括的なコンテンツを提供します。Microsoft Press 電子書籍の使いやすいコレクションは、インターネット接続を介してオンラインで提供され、印刷ライブラリに代わる効率的かつ費用対効果の高い選択肢を提供し、教室でのトレーニングやeラーニングコースなど、優れたコース終了後のサポートも提供します。

  • Microsoft 認定資格試験バウチャー

    Microsoft 認定プロフェッショナルは、組織の競争上の優位性を高め、顧客満足度を高め、ネットワークのダウンタイムを削減できます。

  • Microsoft Imagine Academy (対象組織向け)

    Microsoft Imagine Academy プログラムは、21世紀の世界クラスのテクノロジーカリキュラムを提供し、最新の Microsoft テクノロジーを最新の状態に保ちます。教育者は、テクノロジーのレッスン計画、eラーニング、学生プロジェクト、および評価と、学生を対象としたすべての年齢および経験レベルの新規または既存のカリキュラムを、簡単に統合できます。さらに、Imagine Academy プログラムは、教育者とスタッフに専門能力開発の機会を提供します。

    Imagine Academy では次のものが利用可能です。

    • Microsoft Online Learning コースへのアクセス
    • 受講者の進捗を追跡および監視するためのインストラクター学習管理システム (LMS)
    • 公式コースウェアの割引(教育機関でのみ利用可能)
    • Microsoftブランドおよび公式認定との関連付けを促進するためのマーケティングリソース

    大学およびキャリア準備教育プログラムは、サブスクリプションベースのメンバーシップとして、すべての認定教育機関で利用できます。Microsoft Imagine Academy プログラム に参加するには、特定の基準と要件. を維持する必要があります。

  • 教育機関向けの Microsoft 認定資格試験パック

    Microsoft 認定資格を使用すると、学生のテクノロジースキルを検証し、差別化を促進し、教育とキャリアの展望を高めることができます。さらに、Microsoft 認定資格を使用して、教員およびスタッフの専門能力開発の目標達成をサポートできます。Microsoft Academic ボリュームライセンス契約に追加された Microsoft Imagine Academy サブスクリプションにより、完全な技術教育ソリューションを取得できます。

    Microsoft Office Specialist (MOS)、Microsoft Technology Associate (MTA)、Microsoft Certified Professional の認定資格など、Microsoft 認定資格を取得するための試験クラスとサイトパックを注文できます。認定資格試験クラスおよびサイトパックには、1年間で使用できる特定数の試験バウチャーが含まれています。高校でも、2年制大学でも、4年制大学でも、独自のニーズに合わせてさまざまな認定資格を調整することが可能です。

    認定資格製品 説明 サイト/クラスパックごとの試験バウチャーの数
    MOS/MTA/MCE サイトパック MOS、MTA、および MCE 試験の組み合わせとして使用できる 500 の試験パッケージ。MOS 試験は、企業が必要とする Office スキルの全体的な理解と深い専門知識を検証し、学生を差別化し、高等教育や就職に進む際の成功の可能性を向上させます。MTA 試験は、インフラストラクチャ、データベース、および開発におけるコア テクノロジーの概念を検証し、学生がより高度なテクノロジー教育や認定資格を取得するのに役立ちます。MTA 認定資格は1学期で取得でき、エントリー レベルの IT ポジションの能力やコミットメントを示すために使用できます。Microsoft Certified Educator (MCE) プログラムは、教育者がクラス最高の情報通信技術 (ICT) を教室での指導に統合するのに役立つ堅牢なツールを提供します。UNESCO ICT Competency Framework for Educators に位置します。 500
    MTA/MCE および MOS/MCE サイトパック MTA/MCE または MOS/MCE 試験の組み合わせとして使用できる 125 の試験パッケージ。MOS 試験は、企業が必要とする Office スキルの全体的な理解と深い専門知識を検証し、学生を差別化し、高等教育や就職に進む際の成功の可能性を向上させます。MTA 試験は、インフラストラクチャ、データベース、および開発におけるコア テクノロジーの概念を検証し、学生がより高度なテクノロジー教育や認定資格を取得するのに役立ちます。MTA 認定資格は1学期で取得でき、エントリー レベルの IT ポジションの能力やコミットメントを示すために使用できます。Microsoft Certified Educator (MCE) プログラムは、教育者がクラス最高の情報通信技術 (ICT) を教室での指導に統合するのに役立つ堅牢なツールを提供します。UNESCO ICT Competency Framework for Educators に位置します。 125
    Microsoft Certified Professional Class Pack Microsoft 認定プロフェッショナル 試験バウチャーは、Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA)、Microsoft Certified Solutions Expert (MCSE)、またはMicrosoft Certified Solutions Developer (MCSD) 認定資格の取得に使用できます。これらの認定資格は、今日の IT におけるキャリアに不可欠なスキルを検証します。MCSA 認定資格ではコア プラットフォーム スキルを検証し、MCSD および MCSE ではソリューションの設計、構築、実装に必要な深い専門知識を検証します。 30

    次の Microsoft Acedemic ボリュームライセンス プログラムを通じて、年間の Microsoft Imagine Academy メンバーシップおよび Microsoft 認定資格試験パックを注文できます。

    • Enrollment for Education Solutions (EES)
    • School Enrollment (Campus and School Agreement に含まれる)
    • Select Plus for Academic

    詳細については、アカデミック ライセンス リセラーにお問い合わせいただくか、業界向けの Microsoft ライセンスプログラム ページをご覧ください。

    その他のボリュームライセンス アカデミック認定資格リソース

  • その他のボリュームライセンス アカデミック eラーニング認定資格リソース

    Microsoft 認定資格を使用すると、学生のテクノロジースキルを検証し、差別化を促進し、教育とキャリアの展望を高めることができます。さらに、Microsoft 認定資格を使用して、教員およびスタッフの専門能力開発の目標達成をサポートできます。Microsoft Academic ボリュームライセンス契約に追加された Microsoft Imagine Academy サブスクリプションにより、完全な技術教育ソリューションを取得できます。

    Microsoft Office Specialist (MOS)、Microsoft Technology Associate (MTA)、Microsoft Certified Professional の認定資格など、Microsoft 認定資格を取得するための試験クラスとサイトパックを注文できます。認定資格試験クラスおよびサイトパックには、1年間で使用できる特定数の試験バウチャーが含まれています。高校でも、2年制大学でも、4年制大学でも、独自のニーズに合わせてさまざまな認定資格を調整することが可能です。

    Microsoftは、現在ボリュームライセンスにおける eラーニングの販売を行っておりません。次のリソースは、既存の契約で eラーニングコンテンツをまだ使用しているお客様向けのものです。これらは、ボリュームライセンスの eラーニング購入の展開、構成、および管理をサポートすることを目的としています。

  • お問い合わせ

    Microsoft のトレーニングおよび認定資格製品の使用を開始するには、ボリュームライセンス アカウント マネージャーにお問い合わせください。価格設定、ライセンス、および早期割引についての質問については、MSLVLPurchase@microsoft.com に電子メールメッセージを送信してください。

    Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションを追加するには、営業担当者にお問い合わせください

よく寄せられる質問

以下の質問は、特にMicrosoft のボリュームライセンス トレーニングおよび認定資格ソリューションに対応しています。Microsoft 認定資格または試験に関する一般的な質問への回答については、certification overview または exam policies and FAQ ページにアクセスしてください。

Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューション

質問: Microsoft のトレーニングおよび認定資格ソリューションがサポートしている製品はどれですか?

Microsoft のトレーニングおよび認定ソリューションは、次のような Microsoft のソリューション分野をサポートしています。

  • アプリとインフラストラクチャ
  • データと AI
  • 現代の仕事
  • ビジネス アプリケーション

Microsoft がソリューション領域を追加または変更すると、認定プログラムが更新され、それらの優先事項が反映されます。

質問: ボリュームライセンス契約からトレーニングおよび認定資格製品を購入したいのですが、購入できる地域を教えてください?

Microsoft のトレーニングおよび認定資格資格ソリューションは、すべての地域のボリュームライセンスで利用できます。価格設定、ライセンス、および割引割引について質問がある場合は、ボリュームライセンス アカウント マネージャーにご連絡ください。

製品のご利用方法

質問: Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションのライセンスを取得した場合、コンテンツにアクセスするにはどうすればよいですか?

アクセスコードを使用して Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューション (Microsoft E-Reference Libraries および Microsoft Certification Program 試験バウチャー) のコンテンツにアクセスできます。アクセスコードを利用して、従業員は学習内容を選択して受講することができます。管理者は、ボリュームライセンス契約期間の開始時に電子的にアクセス コードを受け取ります。契約期間中はいつでもコードの有効化が可能です。

既存の契約中にアクセス コードを取得した場合、契約の残存期間に基づいて費用と利益が日割り計算されます。

  • Microsoft E-Reference Library コード. ライブラリにアクセスするにはライセンスが必要です。ライブラリのロックが解除された後は、ボリュームライセンス契約が終了するまでご利用可能です。
  • Microsoft 認定プログラム試験のバウチャーコード。Microsoft 認定プログラムの受験票コードごとに 1 つの試験を受けるように登録できます。試験バウチャーコードは1度しかご利用いただけません。

質問: 契約中に取得したコードを使用しない場合、または従業員が辞職した場合、別の従業員にコードを再割り当てしたり、未使用のコードの払い戻しを受けたりすることは可能ですか?

いいえ。ボリュームライセンス オンライン サービスのアクセスコード(Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションを含む)は個人に割り当てられており、譲渡は認められません。払い戻しは受けられません。未使用のコードはすべて、契約の終了時に有効期限が切れます。

質問: 注文後、試験バウチャーコードを受け取るまでにどのくらい時間がかかりますか?

注文は Microsoft によって処理されてから48時間以内に確認されます。Microsoft から ラージ アカウント リセラー注文の請求が行われてから 5〜10 営業日以内に、アクセスコードを受信します。

質問: Microsoft E-Reference Library の書籍を印刷、コピー、または共有できますか?

いいえ。Microsoft E-Reference Library の資料の印刷、コピー、共有は禁止されています。

ボリュームライセンス

質問: Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューション パッケージを入手するにはどうすればよいですか?

Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションは、Microsoft ボリュームライセンス オンライン サービスを通じて、企業および一部のお客様のみご利用いただけます。各パッケージは、User Subscription License (USL) や Add-on Subscription License (ASL) の必要のない、Service Subscription License (SSL) として提供されます。価格情報については、営業担当者にお問い合わせください

質問: 価格設定とサブスクリプション モデルに関して、Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションとその他のボリュームライセンス オンライン サービスとの違いは何ですか?

Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションは、1階層の単一パッケージ価格を提供します。Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションパッケージは、12 か月のサブスクリプションとして注文するか、基本契約に残っている月数に基づいて比例配分されます。ボリュームライセンス オンライン サービスの他のプログラムに必要となる個別の User Subscription License (USL) または Add-on Subscription License (ASL) は必要ありません。

Microsoft トレーニングおよび認定資格ソリューションを 12 か月のサブスクリプションとして注文した場合、追加の注文は最初の 12 か月のサブスクリプション注文と同時に失効します。Visit the Online Services Guide

質問: いくつのコードを取得する必要がありますか?

組織が取得するコードが多いほど、受け取るボリューム ディスカウントは大きくなります。次のリソースのいずれかを使用して、組織のトレーニング ニーズを決定し、会社のビジネス目標に合わせた学習計画を作成することをお勧めします。

質問: 試験バウチャーをいくつ注文すればよいですか?

必要なバウチャーの数を決める前に、以下を決定します。

  • 認定資格が必要な組織内の人数。
  • 各人が必要とする認定資格。
  • 各認定資格に必要な試験の数。
  • 各個人が認定資格を取得するために必要な時間。
  • ライセンス契約の残存月数。

社員が Microsoft 製品を実際に体験することが重要であることを忘れないでください。ベーシックな認定資格の準備には 6 か月以上、高度な認定資格の準備には 1 年かけることを推奨します。

教育機関向けの Microsoft 認定資格試験パック

質問: Microsoft Certified Professional (MCP) クラスパック、Microsoft Office Specialist (MOS) サイトパック、および Microsoft Technology Associate (MTA) サイトパックに含まれる試験の準備に利用できるカリキュラムオプションはどれですか?

各試験には準備資料が用意されています。new exams list から試験を選択し、試験で利用可能な準備オプションを探します。

質問: ボリュームライセンスを通じて Microsoft 認定試験クラスまたはサイトパックを注文するには、機関が Microsoft Imagine Academy である必要がありますか?

いいえ。 ボリュームライセンスを通じて購入できるクラスまたはサイトパック内の Microsoft 認定資格試験は、認定機関が購入および交換することができます。

質問: MCP クラスパックはどのように満たされますか?

チャネル パートナーによる注文および Microsoft 側での処理が行われた後、試験バウチャーのリストがボリュームライセンス契約/登録に記載され、注文で参照される通知およびオンライン連絡先に電子メールで配信されます。

質問: MOS または MTA サイト ライセンスを展開するための要件は何ですか?

MOS または MTA サイトパックの利点を活用し、MOS または MTA 試験を実施する機関は、登録済みの Certiport 認定テストセンターであり、Certiport Web サイト に掲載されている技術要件に準拠している必要があります。機関が Certiport 認定テストセンターではない場合、Certiport テストセンターになる のプロセスを実行する必要があります。

質問: ボリュームライセンスを通じて MOS または MTA サイトパックを注文した後、どのように試験バウチャーへのアクセスが通知されますか?

24時間以内に、Microsoft 認定資格サイトパック管理サイトへのアクセス方法および Certiport カスタマーサービス部門の連絡先情報が記載された自動メールが届きます。