導入

完了

ビジネス プロセス フローの作成方法を学習する前に、ビジネス プロセス フローと Microsoft Power Automate フローの主な違いを知る必要があります。 ビジネス プロセス フローは、事前に定義された一連のステージを使用して、ユーザーがビジネス プロセスを完了することを目的としたビジュアル ガイドです。 ユーザーは、ビジネス プロセスの実行時間や、ステージを開いている時間に制限されません。 ビジネス プロセス フローに関連付けられているすべてのデータは、Microsoft Dataverse で 1 つ以上のテーブルにのみ格納できます。 ビジネス プロセス フローでは、データ ソースとして Dataverse のみを使用できます。

ビジネス プロセス フローの作成に慣れる最善の方法は、それを作成することです。

ビジネス プロセス フロー例のスクリーンショット。

Power Automate フローには、ビジネス プロセス フローのようなビジュアル コンポーネントはありません。 Power Automate フローは、さまざまなデータ ソースで動作するように設定でき、フローは同じフロー内のさまざまなデータ ソースに接続できます。 さらに、フローは特定の時間内に完了していない場合にタイム アウトするように設定することも、データまたはユーザーの操作に基づいてステップ間を移動するようにトリガーすることもできます。 フローでは複雑なロジックやループがサポートされており、Power Automate のフローは必要に応じて別の Power Automate のフローを呼び出すことができます。