既存のソフトウェア開発プロセスを評価する

初級
DevOps エンジニア
管理者
開発者
ソリューション アーキテクト
Azure DevOps

バリュー ストリーム マップを使用して、既存のプロセスとテクノロジを容易に検証できるようにします。

学習の目的

このモジュールを終了すると、次のことができるようになります。

  • バリュー ストリーム マップ (VSM) の目的について説明します
  • VSM を使用し、リリース プロセスを改善できる箇所を把握します
  • プロセスの活動率または全体的効率性を計算します

前提条件

なし