Power Apps キャンバス アプリのプロパティを変更するための式を作成する

中級
ビジネス ユーザー
アプリ作成者
機能コンサルタント
Microsoft Power Platform
Power Apps

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

Power Apps キャンバス アプリを拡張またはカスタマイズする場合、 簡単に記述できる式を使用して、コントロールの形式や位置の変更、単純な計算の実行、設計への条件付き書式の実装などの変更をアプリに加えることができます。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • キャンバス アプリで式を使用する方法の基本を理解する
  • 日付コントロールの形式を変更する
  • 式を使用して簡単な計算を行う
  • 式を使用してアイコンの位置を変更する
  • 式を使用してキャンバス アプリに条件付き書式を実装する方法を理解する

前提条件

Power Apps でキャンバス アプリを作成する方法についての基本的な理解。 これには、アプリへのコントロールの追加が含まれます。 Power Apps でのデータの処理方法に関する理解も役に立ちますが、必須ではありません。