Azure Functions と SignalR Service を使って、Web アプリケーションの自動更新を有効にする

初級
開発者
Azure
Storage
Functions
Cosmos DB

SignalR Service、Azure Cosmos DB、および Azure Functions を使って、Web アプリの通知メカニズムをポーリングからプッシュベースのアーキテクチャに更新します。

このモジュールでは、次のことを行います。

  • ポーリングを実装している既存のプロジェクトを評価する
  • SignalR Service と Azure Functions を使ったプッシュ テクノロジをサポートするようアプリケーション アーキテクチャを更新する
  • Azure Storage アカウントで静的な Web サイトをホストする

前提条件

  • JavaScript の知識
  • Azure Functions、Azure Cosmos DB、および Visual Studio Code に関する知識