はじめに

完了

ハードウェア製造を専門とする企業である Tailwind Traders の開発リーダーの立場になって考えてください。 管理チームから、会社の Web サイトがアプリケーションの需要に対応できなくなっているといわれました。 チームから解決策の調査を依頼されました。 フロントエンドの Web サーバーは、1 日のピーク時間帯にはキャパシティ近くで動作しており、速やかに解決策を導入する必要があります。 しかし、問題があります。 アプリケーションをスケールアウトするための空いているサーバーがありません。

架空のホームセンター Tailwind Traders のロゴです。

新しい機材を購入するように求めることはできますが、部署の予算には余裕がありません。 リーダーシップでよい印象を与えたいところですが、このプロジェクトに必要なサーバーの数がわからず、必要以上のハードウェアは購入したくありません。 サーバーを何台か調達できたとしても、多くの時間を費やしてそれらを設定し、ソフトウェアをインストールする必要があります。

あまり管理せずに、作業に必要なリソースが得られ、それらが機能するように構成できれば理想です。 さらに、あなたは、コンピューティング リソースは、使用するときに必要な分だけ支払いたいと考えています。

このシナリオは、まさに Azure でできることです。 コンピューティング リソースを作成し、必要な作業を行うように構成して、使用した分だけ支払うようにすることができます。

学習の目的

このモジュールを完了すると、以下の利点とその使用方法を説明できるようになります。

  • Azure Virtual Machines
  • Azure App Service
  • Azure Container Instances
  • Azure Kubernetes Service
  • Azure Functions
  • Azure Virtual Desktop

前提条件

  • コンピューティングの基本的な概念と用語について理解している必要があります。
  • クラウド コンピューティングに関する知識は有用ですが、必須ではありません。