Azure Database for MySQL について調べる

完了

現在、Tailwind Traders は、LAMP スタック (Linux、Apache、MySQL、PHP) を使用するオンプレミスの複数の Web サイトを管理しています。 移行戦略の計画の一環として、Tailwind Traders の異なるチームでは、Azure によって提供される使用可能なサービス プランについて調査してきました。 Azure App Service の Web Apps 機能により、Apache を実行する Linux サーバーで PHP を使用する Web アプリケーションを作成するための組み込みの機能が提供されることを、あなたは既に発見しました。 あなたは、Web 開発チームのデータベース要件が Azure への移行後も引き続き満たされるかどうかを調査する作業を任されました。

Azure Database for MySQL はクラウドのリレーショナル データベース サービスであり、MySQL Community Edition のデータベース エンジン バージョン 5.6、5.7、8.0 に基づいています。 これを使用すると、Microsoft が管理するデータセンターのグローバル ネットワークを利用した、可用性 99.99% の Azure サービス レベル アグリーメントが適用されます。 これにより、アプリの実行を 24 時間 365 日継続することができます。 すべての Azure Database for MySQL サーバーで、組み込みのセキュリティ、フォールト トレランス、データ保護を利用できます。これらは、本来なら自身で購入または設計し、構築、管理する必要があります。 Azure Database for MySQL では、ポイントインタイム リストアを使用して、サーバーを 35 日間分さかのぼって以前の状態に戻すことができます。

Azure Database for MySQL には、次の特長があります。

  • 追加コストなしの組み込みの高可用性。
  • 予測可能なパフォーマンスと包括的で従量課金制の料金。
  • 必要に応じて数秒以内でスケーリング。
  • 保存中や移動中の機密データを保護する機能。
  • 自動バックアップ。
  • エンタープライズグレードのセキュリティとコンプライアンス。

これらの機能は、ほとんど管理を必要とせず、いずれも追加費用なしで利用することができます。 仮想マシンとインフラストラクチャを管理する必要がなく、迅速なアプリ開発と市場化までの時間短縮に専念できます。 さらに、Azure Database Migration Service を使用して、既存の MySQL データベースを最小限のダウンタイムで移行することができます。 移行が完了したら、選択したオープンソースのツールとプラットフォームを使用してアプリケーションの開発を続けることができます。 新しいスキルを習得する必要はありません。

 Azure Database for MySQL の図。

Azure Database for MySQL には複数のサービス レベルが用意されており、軽量から重量までのデータベース ワークロードをサポートするために、レベルごとに異なるパフォーマンスと機能が提供されます。 最初は月数ドルの小規模データベースでアプリを構築し、後から実際のソリューションのニーズに応じて、スケールを調整することができます。 動的なスケーラビリティにより、データベースは変化の激しいリソース要件に透過的に対処することができます。 必要なときに必要な分のリソースにのみ課金されます。