Power Apps ポータル セキュリティの構成

中級
アプリ作成者
機能コンサルタント
管理者
Microsoft Power Platform
Power Apps

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

パブリック Web ページでの Dataverse 公開の概念は、さまざまなビジネス要件に対応する上で魅力的です。 ただし、プライベートまたは機密性の高いデータの公開を避けるために、慎重な考慮が必要になります。 このモジュールでは、ポータル セキュリティの理解と構成を行い、静的コンテンツと動的コンテンツの両方を保護し、特定の対象者に対する可視性を制限します。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • Dataverse 連絡先とポータル ユーザーのリレーションシップについて学ぶ。
  • 連絡先、Web ロール、Web ページのアクセス制御ルール、エンティティのアクセス許可など、さまざまなポータル セキュリティ メタデータ エンティティを識別する。
  • Web ページ アクセス制御ルールを使用してポータル Web ページへのアクセスを制限する方法について理解する。
  • エンティティのアクセス許可を構成して、Dataverse と、Dynamics 365 レコードを保護する方法について学ぶ。

前提条件

  • Power Apps ポータルについての基本的な理解
  • エンティティ リストおよびエンティティ フォームを使用して、Web ページを作成し、Dataverse データを表示する能力
  • Dataverse エンティティ間のリレーションシップのしくみについての基本的な理解