サイト間接続を作成する

完了

ここでは、VNet 間接続を作成する手順の概要を示します。 オンプレミスの部分が必要なのは、サイト間を構成しようとしている場合のみです。 それぞれの手順について詳細に確認します。

7 つの手順があるフローチャート。

VNet とサブネットを作成します。 この時点でもう、仮想ネットワークとサブネットの作成についてよく知っているはずです。 この VNet は、オンプレミスの場所に接続することを思い出してください。 オンプレミスのネットワーク管理者に連絡して、この仮想ネットワーク用の IP アドレス範囲を予約してください。

DNS サーバーを指定します (省略可能)。 サイト間接続の作成では DNS は不要です。 ただし、仮想ネットワークにデプロイされるリソースの名前解決が必要な場合は、仮想ネットワークの構成で DNS サーバーを指定する必要があります。

注意

ネットワーク構成は、時間をかけて慎重に計画してください。 VPN 接続の両側に、重複する IP アドレス範囲が存在する場合、トラフィックはあなたが予期したようにルーティングされません。