まとめ

完了

このモジュールでは、API Management と、サブスクリプションおよび証明書認証を介して認証を制御する方法について学習しました。 また、認証モデルを細かいレベルの制限事項に分割し、クライアントによって異なる承認メカニズムを提供する方法を学習しました。

クリーンアップ

このモジュールを完了したら、サンド ボックスは、リソースを自動的にクリーンアップします。

独自のサブスクリプションを使用している場合は、プロジェクトの最後に、作成したリソースがまだ必要かどうかを確認してください。 リソースを実行したままにすると、お金がかかる場合があります。 リソースを個別に削除するか、リソース グループを削除してリソースのセット全体を削除することができます。

詳細情報