はじめに

Azure Content Delivery Network (CDN) は、待機時間を短縮し、高帯域幅コンテンツのパフォーマンスを向上させるのに役立つ場合があります。

たとえば、オンライン トレーニング ビデオを制作して配信する、グローバル企業の Web 管理者であるとします。 ビデオはユーザーから良い評価を受けており、会社は新しいリージョンに進出しています。 進出しながら、確実に高い評価を維持したいと考えています。 ユーザーがページを読み込む速度が低下した場合や、ビデオの再生を開始するのに長い時間がかかる場合、新しいターゲット顧客はコンテンツに悪い評価を与えるか、サービスをまったく使用しなくなる可能性があります。

サイトは、Azure Blob Sorage の静的な Web サイトのホスティング機能を利用してホストされます。 これは、新しいビデオが数週間おきに公開されるときにのみ、サイトのコンテンツが変更される、静的コンテンツに基づいています。 この方法は、ビジネスの成長に応じて、サイトを引き続きスケーリングできるようにしながら、コストを管理するのに役立ちます。 Web サイトのパフォーマンスを最適化し、大きなビデオ ファイルを含む、メディア資産を迅速かつ確実にダウンロードする方法を見つける必要があります。

学習の目的

このモジュールでは、次のことを行います。

  • CDN を操作するように、Azure Blob Storage でホストされている静的な Web サイトを構成する
  • CDN を介した、コンテンツの公開、およびコンテンツの更新を確認する
  • CDN で静的なサイトをデプロイするときに考慮すべき主な構成の問題を特定する
  • CDN キャッシュを管理して、コンテンツの更新プログラムの配信とクエリ文字列の処理を制御する

前提条件

  • 静的な Web サイトの構築およびデプロイの経験
  • ドメイン ネーム システム (DNS) の基礎を含め、インターネットでの Web コンテンツの要求および配信方法を熟知していること