まとめ

完了

Azure Functions を使用して、クラウド内でビジネス ロジック サービスをホストする方法について学習しました。 この方法はホストされたサービスを、ビジネスを拡大および成長させることができるご自分のソリューションに追加するのに最適です。 ご自分の好みの言語を使用してコードに集中することができます、インフラストラクチャは Azure によって管理されます。 Functions を、Event Grid、GitHub、Twilio、Microsoft Graph、Logic Apps などの他のサービスと統合することで、複雑で堅牢なサーバーレス ワークフローを迅速かつ簡単に作成することができます。

クリーンアップ

このモジュールを完了したら、サンド ボックスは、リソースを自動的にクリーンアップします。

独自のサブスクリプションを使用している場合は、プロジェクトの最後に、作成したリソースがまだ必要かどうかを確認してください。 リソースを実行したままにすると、コストが発生する可能性があります。 リソースは個別に削除することも、リソース グループを削除してリソースのセット全体を削除することもできます。

知識を確認

1.

サーバーレス ロジックの定義について、最も適切なのはどれですか?

2.

リソースの管理、デプロイ、および共有を容易にするための論理ユニットとして関数をグループ化するコンテナーを何と呼びますか。

3.

呼び出しごとに関数固有の API キーが渡されるように要求することで、不明な HTTP 呼び出し元から関数をセキュリティで保護しました。 このキーを含める必要がある HTTP 要求の名前ヘッダーは、次のフィールドのうちどれですか?