まとめ

完了

今回の目標は、文字列データと数値データで基本的な演算を実行することでした。 コーディングの課題として、ある計量単位 (華氏) から別の計量単位 (摂氏) に値を変換し、書式設定されたメッセージに結果を表示しました。

さまざまな演算子を利用し、基本的な文字列演算と算術演算を実行しました。 背景によっては、一部の記号が別の演算子として再び用いられる (オーバーロードされる) しくみを学習しました。 オペランドのデータ型が演算子の意味に影響を与えるしくみについて学習しました。 最後になりますが、型変換演算子を利用し、値のデータ型を変更する方法について学習しました。

一層洗練されたアプリケーションを構築する日までの道のりをまた一歩前進しました。おめでとうございます。

.NET 初心者向けビデオ シリーズで詳しく学習する

さらに情報をお探しの場合

ビルドの準備ができている場合

その他のリソースと接続方法を確認する