.NET クラス ライブラリの概要

完了

アプリケーションの構築は、C# 言語自体以上に重要です。 エンド ユーザーのコンピューターで実行されるコードをホストおよび管理する、.NET ランタイムも必要です。 また、アプリケーションで使用できる、.NET クラス ライブラリという機能のコレクションに依存します。 このユニットでは、.NET クラス ライブラリの概要と、C# プログラミング言語を補完する方法について説明します。

.NET クラス ライブラリとは

.NET クラス ライブラリ は、数万のメソッドを含む数千ものクラスのコレクションです。 これらのメソッドは Microsoft によって作成され、アプリケーションで使用できます。

クラスは単なるメソッドのコンテナーです。 開発者は、通常、関連するメソッドを単一のクラスにまとめて保持します。 たとえば、コマンドライン ウィンドウから情報を送受信できるメソッドはすべて、.NET クラス ライブラリの System.Console クラスに収集されます。

多くの場合、これらのクラスとメソッドを使用すると、特定の種類のアプリケーションを構築できます。 たとえば、クラスとメソッドのより大きなサブセットの 1 つを使用すると、動的な Web アプリケーションを作成できます。 ネイティブ デスクトップ アプリケーションの構築を可能にするクラスにはいくつかのファミリがあります。 別のクラスとメソッドのサブセットでは、データベースへのアクセスが可能です。

本質的により汎用的であるメソッドを持つクラスが他にもあります。 つまり、それらのユーティリティは、さまざまなフレームワークにまたがっています。 ファイルに対して読み取りまたは書き込みを行う場合、三角関数演算または微積分演算を実行する場合、あるいはインターネット経由でデータを取得するための呼び出しを行う場合は、Web、デスクトップ、モバイル、およびクラウド アプリケーションのうちどれを構築するかに関係なく、これらのクラスとそのメソッドを使用できます。

ご想像のとおり、アプリケーションで機能の大規模なライブラリを使用できるようにすることは、ソフトウェア開発者には膨大な時間の節約になります。 構築する新しいアプリケーションごとに最初から始める必要がある場合はどうしますか?

データ型は .NET クラス ライブラリの一部でもある

既に学習した C# データ型は、実際には .NET クラス ライブラリの一部でもあります。 C# では、作業を簡略化するために使用されたデータ型の正体を隠します。 しかし、バックグラウンドでは、データ型は .NET クラス ライブラリの他のすべてのクラスと同じように実装されます。 これは、変数で使用可能な組み込みの便利なメソッドがあることも意味します。

名前空間とは

名前空間は、型の "姓" と考えてください。 クラスには、型を実装するコードが含まれています。 名前の競合を防ぐために、クラスは名前空間に編成されています。 結局は、何千ものクラスがある場合、クラス名を再利用する必要がある可能性があります。 名前空間は、2 つのクラスの フル ネームが同じにならないようにするのに役立ちます。

.NET クラス ライブラリで必要なものを見つける方法

非常に多くのクラスとメソッドがある場合、アプリケーションに必要なものを見つけるにはどうすればよいでしょうか?

まず、C# ソフトウェア開発者としての在職期間中に使用する可能性がある、クラスの小さなサブセットがあります。 作業するプロジェクトに応じて、.NET クラス ライブラリのある部分については理解を深めることができますが、その他の部分はあまり馴染みのないものとなります。 Microsoft で働く人でさえ、そのすべては把握していません。

次に、必要に応じて、お気に入りの検索エンジンを使用して、他のユーザーが自分と似たような種類の作業を行う必要があったブログの投稿、記事、またはフォーラムを検索する可能性があります。 サードパーティのソースによって手掛かりが与えられ、試すことができるサンプル コードもいくつか提供されます。

その後、特定のメソッドについて、行われる内容、そのしくみ、制限事項、例外 (エラー) が発生する状況、およびこれらの問題を緩和する方法を正確に理解するために、Microsoft の独自のドキュメントを読むのに時間を費やす可能性があります。 ドキュメントは、.NET クラス ライブラリの信頼できる情報源になります。 ドキュメント チームは、.NET クラス ライブラリのソフトウェア開発者と密接に連携して、その正確さを確保します。

最後に、小さなコード プロジェクトを試してみて、クラスとメソッドのしくみについて理解を深めます。

すべてのソフトウェア開発者は、未知の領域に足を踏み入れるときに同様のプロセスに従います。 検出のプロセスは困難ですが、楽しいものです。

要点

  • .NET クラス ライブラリでは、必要なクラスとメソッドを参照するだけで使用できる豊富な機能が提供されます。
  • データ型は .NET クラス ライブラリの一部でもあります。 C# では、これらのデータ型の別名が提供されるだけです。
  • 名前空間 で、.NET クラス ライブラリのクラス名の間の名前の競合を防ぎます。