はじめに

完了

あなたは、ある製造会社のソリューション アーキテクトであるとします。 あなたの会社は、既存のデータセンターから Azure クラウドに多くのサービスを移動するプロジェクトに着手しています。 会社は、既存のネットワークと Azure を統合したいと考えています。 あなたは、IP ドレスが不足することなく、将来の成長に対応できるように、ネットワークのパブリック IP アドレスとプライベート IP アドレスを慎重に計画する必要があります。 IP アドレス指定スキームが適切であれば、柔軟性が向上し、拡張のための余裕が生まれ、オンプレミス ネットワークと統合できます。

このモジュールでは、Azure 仮想ネットワークのパブリックおよびプライベートの IP アドレス指定機能について説明します。 IP アドレス スキームを計画するために必要な要件を収集する方法について学習します。 このモジュールでは、ポイント対サイトおよびサイト間の統合方法と、仮想ネットワーク間のピアリングについて説明します。 また、仮想ネットワークを設計して実装し、仮想ネットワーク ピアリングの構成と検証も行います。 このモジュールを終了すると、Azure ネットワークの IP アドレス指定を計画する方法と、Azure をオンプレミス ネットワークと統合する方法を理解することができます。

学習の目的

このモジュールでは、次のことを行います。

  • Azure 仮想ネットワークのプライベート IP アドレス指定機能を明らかにします。
  • Azure のパブリック IP アドレス指定機能を明らかにします。
  • オンプレミスのネットワークと統合するときの IP アドレス指定の要件を明らかにします。

前提条件

  • ネットワークの基本的な概念、ネットワーク サブネット、IP アドレス指定の知識
  • Azure 仮想ネットワークを熟知していること