まとめ

完了

あなたは、大学が未加工のテキスト ファイルにデータを格納しているアプリケーションを、Azure SQL Database を使用するように切り替える作業を手伝いました。 データベースとスキーマを設定し、データをインポートし、データのクエリを実行してそれをユーザーに表示するコードを実装しました。 これで、単一の SQL データベースの作成、操作、読み込みを行う方法がわかりました。 また、データベースに対してクエリを実行する ASP.NET アプリを作成できます。

クリーンアップする

このモジュールを完了したら、サンド ボックスは、リソースを自動的にクリーンアップします。

独自のサブスクリプションを使用している場合は、プロジェクトの最後に、作成したリソースがまだ必要かどうかを確認してください。 リソースを実行したままにすると、お金がかかる場合があります。 リソースを個別に削除するか、リソース グループを削除してリソースのセット全体を削除することができます。

詳細情報