AI Builder キーフレーズ抽出を活用して Power Automate フローを構築する

完了

この演習では、Yammer グループ内の新しいメッセージを受け取るたびにキー フレーズをチェックするように、AI Builder キー フレーズ抽出を使用する Power Automate により単純なフローを作成します。 その後、センチメントはモバイル フロー アプリにプッシュ通知として送信されます。 詳細については、Power Automateでフローを作成する を参照してください。

キー フレーズを展開するフローの作成

Power Automate には、Yammer を含むさまざまなサービスへのコネクタがあります。 Yammer グループに届いたメッセージごとに、自動的にキー フレーズを Microsoft Excel ファイルに格納するフローを作成します。

  1. Power Automate にサインインします。

  2. マイ フロー を選択します。

  3. 新規、自動化 - 一から を選択します。

  4. フローのトリガーの選択 フィールドで Yammer を検索して、新しいメッセージがグループにあるとき を選択します。 Yammer アカウントを所有していない場合は、フローのトリガーとして 新しいメールが届いたとき を選択します。 

  5. 作成 を選択します。

  6. キー フレーズの抽出に使用する Yammer グループを選択します。

  7. アクションの追加 を選択して、アクション の下の 予測 を選択します。

  8. 次のパラメーターを選択します。

    • モデル - キー フレーズ抽出モデル

    • テキスト - メッセージ本文のテキスト

    • 言語 - 言語を示す 2 文字の省略形

  9. Excel コネクタから、テーブルに行を追加 アクションを追加します。 以前に保存した Excel ファイルと、キー フレーズで更新するテーブルを選択します。

  10. 前のステップからの出力フォームを選択 フィールドで、キー フレーズの結果 を入力します。

  11. 保存 を選択し、フローを保存してテストします。

  12. フローを変更するには、フローの編集 を選択します。

これで、Yammer チャネルに新しいメッセージが届くと、メッセージのキー フレーズを使用して Excel ファイルが自動的に更新されます。