AI Builder 感情分析を使用して Power Automate フローを作成する

完了

この演習では、上司から受信したメールのセンチメントを確認する Power Automate フローを作成します。 センチメントは、モバイル フロー アプリにプッシュ通知として送信されます。 詳細については、Power Automateでフローを作成するを参照してください。

この演習の前提条件として Microsoft Dataverse と、プッシュ通知を受信する Power Automate モバイル アプリを所有しておく必要があります。 モバイル アプリは Google AndroidApple iOS、および Windows Phone で利用できます。

センチメントを分析するフローの作成

Power Automate には、フローの作成を開始するための数多くのテンプレートが用意されています。 テンプレートを使用してフロー作成するには、次の手順に従います。

  1. 自分の組織のアカウントを使用して Power Automate にサインインします。

  2. マイ フロー を選択します。

  3. 新規 を選択してから、テンプレートから作成 を選択します。

    テンプレートから作成オプションが強調表示された、[新規] ドロップダウン メニューのスクリーンショット。

  4. AI Builder 感情分析を備えたテンプレートをフィルタ処理するには、AI Builder 感情分析 と入力し、AI Builder を使用してマネージャーのメールのセンチメントに関する通知を送信する を選択して、テンプレートを選択します。

  5. 続行 を選択します。 このフローでは、ユーザーとその上司のメール プロファイルの取得に使用されるステップが表示されてから、フローが開始します。

  6. フロー ステップの下部までスクロールし、自分の上司かどうかを確認 セクションを見つけます。 メール アドレスと上司のメール アドレスは、入力したプロファイル情報から自動的に設定されます。

  7. プッシュ通知の送信 セクションで、テキスト を選択し、上司からのメールを受信したときに受け取る通知のテキストを変更します。 または、テキストはそのままにしておくこともできます。

    テキストが「Boss said: body/Subject」に設定された「プッシュ通知の送信」セクションのスクリーンショット。 Sentiment: Response results.

  8. 保存 を選択し、フローを保存してテストします。

  9. フローを変更するには、フローの編集 を選択します。

これで、上司からメールが届いたときに、スマートフォンでプッシュ通知を受け取るようになります。

これで、Power Automate テンプレートを使用した AI Builder 感情分析の使用方法についての学習が完了しました。