Power Automate のビジネス プロセス フローの概要

中級
アプリ作成者
機能コンサルタント
ビジネス ユーザー
Power Automate
Microsoft Power Platform

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Common Data Service は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

ビジネス プロセス フローを作成したいと考えていますか。 このモジュールでは、ビジネス プロセス フローの概要と、それらを使用してビジネス ソリューションを解決する方法について説明します。 組織にとってビジネス プロセスを自動化することが重要である理由と、Microsoft Power Platform と Dataverse を使用してビジネス プロセス フロー ソリューションを構築する方法が明らかになります。 また、ビジネス プロセス フローが、通常の Power Automate ワークフローとどのように異なっているか、およびそれぞれを使用するタイミングについて学習します。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • ビジネス プロセス フローを標準化することが、組織にとって重要かつ有益である理由を明らかにします。
  • ワークフローとビジネス プロセスの違いについて学習します。
  • Microsoft Power Platform および Dataverse 内でビジネス プロセス フローがどのように使用されているかを確認します。

前提条件

ビジネス プロセスを一連のステージ、ステップ、分岐の概念としてモデル化する方法の基本的な理解と、Microsoft Power Platform の基本的な知識。