どのような場合にブロックチェーンを使用するか

完了

ブロックチェーン テクノロジは、特定のシナリオに最適です。 汎用ソリューションとしては使用しないでください。 多くの場合、集中管理データベースの方がより適切な選択肢です。 ブロックチェーンの使用を検討している場合は、ご自身のシナリオについて次の質問を自問してください。

参加者

  • 複数のパートナーまたは会社をサポートする必要がありますか。
  • 中央機関を避ける必要がありますか。 どの参加者も信頼されていないかもしれません。 参加者がサード パーティへの依存を希望しない場合があります。
  • 参加者が、データを共有したり、一部またはすべての参加者が関与するワークフローを使用したりしますか。 ブロックチェーン テクノロジでは、各ノードの整合性が保証されます。 他のほとんどの企業間 (B2B) ソリューションは同期に依存しています。 データの同期によって、B2B システムの中断や費用が発生します。 分散型データの一貫性は、ブロックチェーン テクノロジの重要な利点です。

パフォーマンス

  • トランザクションのスループットは低いですか。 ブロックチェーン プロトコルとコンセンサス メカニズムによっては、トランザクション レートが低くなることがあります。
  • 他のビジネス パートナーと対話するときの定義済みのビジネス ロジックはありますか。 トランザクションでビジネス ロジックを実行すると、パフォーマンスに影響する可能性があります。

ビジネス ロジック

  • ビジネス ロジックは単純ですか。 パブリック ブロックチェーンで複雑なスマート コントラクト関数を実行すると、単純なものより多くの暗号通貨が必要になります。
  • ビジネス ロジックは静的であり、変更されませんか。 ブロックチェーン データは変更できないため、スマート コントラクトのロジックを変更するには、新しいアドレスに新しいコントラクトを配置する必要があります。 ビジネス ロジックのバージョン管理方法を検討してください。

信頼

  • 参加者間に信頼と整合性が必要ですか。
  • トランザクションの順序は重要ですか。
  • トランザクションのプライバシーは必要ですか。

Azure でのブロックチェーンのオプション

ソリューションを Azure でホストする場合、いくつかのオプションを検討できます。

テンプレート

ソリューション テンプレートでは、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) にパッケージ化された仮想マシン (VM) が提供され、多くの主要なプロトコルとブロックチェーン ネットワーク構成に対応しています。 たとえば、Ethereum と Hyperledger Fabric のブロックチェーン コンソーシアム ネットワークを配置するために、Microsoft によってソリューション テンプレートが提供されています。 Corda や Quorum、BlockApps、GoChain など、他の一般的なブロックチェーン プロトコル用のサード パーティ製ソリューション テンプレートも複数存在します。

ブロックチェーンのソリューション テンプレートは、Azure Marketplace で確認できます。

Azure Blockchain Workbench

Azure Blockchain Workbench を使用して、迅速にプロトタイプを作成し、他の Azure サービスと統合します。 Azure Blockchain Workbench を使用すると、コンソーシアム ネットワークを迅速に構成して配置できます。 これは、開発でのプロトタイプ作成またはテスト探索に最適です。 Azure Blockchain Workbench の目的は、Azure Active Directory、Azure Key Vault、Azure Service Bus、Azure Event Hubs などのアプリケーション開発に必要なクラウド サービスとの統合を事前に組み込んで、開発時間とコストを削減することです。

Azure Blockchain Workbench の詳細については、Azure Blockchain Workbench のドキュメントを参照してください。