Power Virtual Agents でのトピックの管理

初級
アプリ作成者
Microsoft Power Platform
Power Virtual Agents

Microsoft Power Virtual Agents では、ボットにトリガー フレーズを使用して、いつトピックを顧客に提示するかを特定します。 このモジュールでは、トピックを使用してボットに会話パスを作成し、管理する方法について見ていきます。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • ボットのトピックを操作し、トピックを分岐する。
  • 会話でエンティティを使用する。
  • トピックにまたがる変数を使用する。
  • エスカレーションをトリガーするのではなく、フォールバック トピックを使用する。
  • トピック状態の管理、トピックのコピー、トピック エラーの解決を行う。

前提条件

Power Virtual Agents へのアクセス