Power BI を使用する

完了

Power BI は、数え切れないほどの機能を備えており、データを操作するさまざまな方法を開発者に提供しますが、Power BI を使用すると、データに簡単かつ美しくアクセスできるようにさまざまな機能を組み込みながら、使いやすいユーザー インターフェイスを使用して魅力的なレポートをすばやく作成できます。 このユニットでは、Power BI を使用して美しいデータ プレゼンテーションを簡単に作成する方法について説明します。

Power BI -- 配置とグループ化

Power BI には、次のような適切に書式設定されたレポートを簡単に作成するために、書式設定機能とキャンバス レイアウト機能が含まれています。

  • キャンバス内のビジュアルの罫線を揃える。

  • ビジュアルが配置時に所定の位置に "スナップされる"。

  • ビジュアルを水平方向および垂直方向にも均等配置できる。

Power BI の配置とグループ化のデモ。

  • ビジュアルをまとめてグループ化する。

  • Ctrl + クリック (またはクリック + なげなわ) で複数の項目を選択する。 その後、右クリックして [グループ] を選択する。

  • なげなわでビジュアルを囲んでグループ化し、配置およびサイズ変更する。

Power BI -- テーマ

リボンから直接テーマ全体を変更することができます。 定義済みのテーマを使用するか、独自のカスタム テーマをインポートしてレポートのデザインをすばやく変更することができます。

Power BI の定義済みテーマのデモ。

Power BI -- アクセシビリティ

Power BI は、より多くのユーザーがデータにアクセスできるように、最も厳格な 3 つのアクセシビリティ標準とガイドラインを満たすように設計されています。

  • Web コンテンツ アクセシビリティ ガイドライン (WCAG 2.1)
  • 米国の政府機関および連邦機関向けの第 508 条
  • EN 301 549 アクセシビリティに関する整合欧州規格の要件

ユーザー補助機能

  1. 全画面表示
    • 表示と読みやすさを向上させるために、画面、ページ、または画面幅に合わせてレポートを設定することができます。
    • 全画面表示モードでは、レポート自体に焦点を当てるために無関係なメニューが非表示になります。

    [!div class="mx-imgBorder"] Location of view in Full Screen button.

  2. フォーカス モード
    • 個々のビジュアルは、"フォーカス モード" を使用して全画面表示に展開することができます。
    • 単一のダッシュボード タイルまたはビジュアルを検査して詳細を確認します。

    [!div class="mx-imgBorder"] Location of Focus Mode button on a visual.

  3. 代替テキスト プロパティ
    • ビジュアルの代替テキスト プロパティを使用して、ビジュアルコンテンツの説明を提供します。
  4. タブ オーダーとキーボード ナビゲーション
    • キーボードのアクセシビリティとユーザー ワークフローを管理します。
  5. スクリーン リーダーの互換性
  6. 高コントラスト色表示

レポートの作成時に Power BI のアクセシビリティ機能を適用する方法。