データ更新とアラート

完了

Power BI 開発者は、データ更新のタイミングと頻度を決定できます。 更新プロセスは、Pro ライセンスの場合は毎日最大 8 回、Premium の場合は毎日最大 48 回実行でき、同時に最大 6 つのデータセットに対して実行できます。 更新をスケジュールすると、データは、Power BI Gateway を使用して自動的に最新の状態で保持されます。

リレーショナル データベース ソース (Azure、SQL Server、Oracle など) に接続する場合、更新されるデータを制限できます。 更新する新しいデータと保存する量のみを構成することができます。

開発者は、更新が失敗した場合、または Microsoft Power Automate からフローをトリガーした場合に電子メールで通知される Power BI サービスのアラートを設定できます。