Azure Data Factory または Azure Synapse パイプラインを運用できるようにする

中級
データ エンジニア
データ サイエンティスト
Data Factory
Synapse Analytics

このモジュールでは、さまざまな環境間での Azure Data Factory 作業を発行する方法について学習します。

学習の目的

このモジュールでは、次のことを行います。

  • 開発ファクトリを使用して Git リポジトリを構成する
  • 機能ブランチを作成およびマージする
  • リリース パイプラインをデプロイする
  • パイプラインの実行を視覚的に監視する
  • Azure Monitor との統合
  • アラートを設定する
  • パイプラインの実行を再実行する
  • Azure Data Factory セキュリティについて学習する

前提条件

受講者は次のことを行える必要があります。

  • Azure Portal にログインします。
  • リソース グループについて説明し、作成する
  • Azure Data Factory とそのコア コンポーネントについて説明する