ワークシートの管理

完了

Excel ドキュメントに複数のワークシートがあり、既定で開かれるワークシートが必要なワークシートではない場合は、アクティブな Excel ワークシートの設定 アクションを使用する必要があります。 ワークシートは、名前またはインデックスで指定できます。

"アクティブな Excel ワークシートの設定" アクションのプロパティ ダイアログのスクリーンショット。

ドキュメント内のすべてのワークシートの名前を取得するには、すべての Excel ワークシートの取得 アクションを使用します。 出力は、Excel ドキュメント内のすべてのワークシートを表示するリストになります。

"すべての Excel ワークシートの取得" アクションのプロパティ ダイアログのスクリーンショット。

アクティブな Excel ワークシートの取得 アクションでは、現在アクティブなワークシートの名前とインデックスを取得します。

アクティブな Excel ワークシートの取得アクションのプロパティ ダイアログのスクリーンショット。

適切なアクションを使用して、ワークシートの追加、名前の変更、削除を行うことができます。ワークシートの名前と Excel のインスタンスを指定する必要があります。