Azure Databricks で機械学習モデルをトレーニング、評価、選択する

中級
開発者
データ サイエンティスト
Azure
Databricks

データ サイエンティストであれば、機械学習モデルをトレーニングして予測精度を高くすることが重要です。 このモジュールでは、機械学習モデルをトレーニングするための基本的および高度な手法と、それらの手法が Azure Databricks でどのようにサポートされているかについて説明します。

このモジュールでは、次のことを行います。

  • 回帰モデルをトレーニングし、パフォーマンスを評価する。
  • 分類モデルをトレーニングし、パフォーマンスを評価する。
  • 特徴エンジニアリングを使用して、モデルをトレーニングするときに使用する新しい特徴を作成する。

前提条件

Azure サブスクリプションが必要です。 Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前にアカウントを作成し、サブスクリプションを追加してください。 "Azure 無料試用版サブスクリプション" の種類は、Databricks では動作しませんが、従量課金制のサブスクリプションに対する Databricks "14 日間無料試用版プラン" を使用すれば、無料で演習を完了することができます。 無料試用版プランを使用する手順については、演習を参照してください。