カスタム Power Apps ポータル Web テンプレートの構築

上級
管理者
機能コンサルタント
アプリ作成者
開発者
Dynamics 365
Microsoft Power Platform
Power Apps

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Dataverse は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

このモジュールでは、カスタム Web テンプレートについて説明し、カスタム Web テンプレートを構築して Power Apps ポータルを拡張および強化する方法について説明します。 ポータルは、いくつかの構築済みの Web テンプレートでプロビジョニングされます。 より複雑なシナリオが発生するにつれて、作成者は Liquid テンプレート言語の使用方法を理解し、プロジェクトの要件に対応する独自の Web テンプレートを作成する必要が生じます。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • Web テンプレート、ページ テンプレート、および Web ページのリレーションシップについて学ぶ。
  • HTML、カスケード スタイル シート (CSS)、Liquid、JavaScript を使用してカスタム Web テンプレートを作成する方法について理解する。
  • Liquid テンプレート言語を使用して、Web テンプレートを構築および構造化する。
  • Web テンプレートにカスタム CSS および JavaScript を埋め込む方法について学ぶ。
  • Web テンプレートで他の Web テンプレートを参照する方法について学ぶ。

前提条件

Power Apps ポータルでのナビゲーションおよび構成方法と、モデル駆動型アプリのカスタマイズ方法についての基本的な理解。 Liquid テンプレート言語の基本的な知識に加え、JavaScript、HTML、CSS、および Web アプリケーションの開発をある程度理解していることも役立ちます。