Power Apps ポータル アーキテクチャ

中級
アプリ作成者
機能コンサルタント
Power Apps
Power Platform

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Common Data Service は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

このモジュールでは、Power Apps ポータル アーキテクチャに焦点を当てて、さまざまなコンポーネントがどのように連携してポータルを構築するかなどについて説明します。 また、コンポーネントがどのようにインストールされ、作業ポータルで統合されるかについても説明します。 さらに、Power Apps ポータルの構築とカスタマイズに使用できるメーカー ツールおよび構成ツールについても説明します。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • Power Apps ポータル アーキテクチャの主要なコンポーネントを特定する。
  • ポータルのプロビジョニング プロセスについて学習する。
  • さまざまなメーカー ツール、その用途、および特定のツールを使用するタイミングを区別する。

前提条件

Microsoft Dynamics 365 アプリケーションの基本的な理解、使用、ナビゲーションおよび Power Apps のナビゲーション方法とカスタマイズ方法の基本的な理解。