Power BI コンテンツを埋め込む

中級
開発者
ビジネス アナリスト
Power Apps
Power BI

アプリには、Power BI レポート、レポートのビジュアル、ページ分割されたレポート、ダッシュボード、ダッシュボード タイル、Q&A エクスペリエンスなど、あらゆる種類の Power BI コンテンツを埋め込むことができます。 アプリでは、既存の Power BI レポートを編集したり、新しいレポートを作成したりすることもできます。

Power BI コンテンツの埋め込みは、常にクライアント側のプロセスです。 開発作業を支援するために、埋め込みエクスペリエンス全体をプログラムで制御できるクライアント ライブラリをインポートできます。 ブートストラップや段階的埋め込みを使用して、埋め込みエクスペリエンスを最適化することもできます。

ヒント

Power BI は常に進化し続けているため、Microsoft Power BI ブログで発表される新機能を常に把握しておいてください。 既存のレポートを改善するために適用可能な新しい機能が見つかることがあります。

学習の目的

このモジュールでは、次のことを学習します。

  • プログラムによって、すべてのタイプの Power BI コンテンツを埋め込む。
  • 埋め込みエクスペリエンスを最適化する。

前提条件

Web アプリの開発と Power BI ワークスペースおよびコンテンツの作成を経験し、2 つの埋め込みシナリオ (「自分の組織向け」と「顧客向け」) に慣れる。