政府における責任ある AI の管理プラクティスを特定する

中級
機能コンサルタント
ビジネス ユーザー
Azure
Dynamics 365
Microsoft 365

AI がさらに普及していくにつれ、政府では確実にそれが責任を持って使用されるようにするためのプラクティスを用意することが不可欠になります。 まず、政府で指針を確立し、その後、ガバナンスのシステムを選択して運用します。 Microsoft では、責任ある AI について各政府が独自の見方をすることを認識していますが、私たちの分析観点が AI の旅に乗り出す際の出発点として役に立つことを願っています。

このモジュールでは、次のことを行います。

  • AI ガバナンス システムの要素を決定する。
  • 政府のニーズに合う AI ガバナンス モデルを選択する。
  • 倫理的な AI システムの広範な開発と展開を促進するためのポリシーの議論に取り組む。

前提条件

なし