ソリューション アーキテクト シリーズ: ロボティック プロセス オートメーションについて確認する

上級
ソリューション アーキテクト
Microsoft Power Platform
Power Automate

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Common Data Service は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

ロボティック プロセス オートメーションは、従来のアプリケーションの自動化に役立ちます。 Microsoft Power Platform ソリューションを統合する際、ソリューション アーキテクトは Power Automate Desktop の機能を知っておく必要があります。 このモジュールでは、Power Automate Desktop とその機能について説明します。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • 自動化のオプションと開始場所の選択方法について確認する。
  • どのような場合に Power Automate Desktop を使用するか確認する。
  • Power Automate Desktop のフローを実行するためのコンポーネントについて学ぶ。

前提条件

ジュニア ソリューション アーキテクト、シニア業務コンサルタント、またはシニア開発者として、Microsoft Power Platform のプロジェクトでの作業を体験する。