音声サービスを使用して音声対応アプリを作成する

中級
AI エンジニア
データ サイエンティスト
開発者
ソリューション アーキテクト
学生
Cognitive Services

音声サービスを使用して、音声対応アプリケーションを構築できます。 このモジュールでは、音声変換とテキスト読み上げの API を使用して、音声認識と音声合成が可能なアプリを作成できるようにすることに焦点を当てます。

学習の目的

このモジュールでは、次の方法を学習します。

  • 音声サービス用に Azure リソースをプロビジョニングする
  • 音声変換 API を使用して音声認識を実装する
  • テキスト読み上げ API を使用して音声合成を実装する
  • オーディオ形式と音声を構成する
  • 音声合成マークアップ言語 (SSML) を使用する

前提条件

このウィザードを開始する前に、次のことが必要です。

  • Azure サービスと Azure portal について理解している
  • C# または Python を使用したプログラミングの経験がある