Azure Cache for Redis で変更可能な部分的データを処理する

中級
開発者
ソリューション アーキテクト
Azure
Redis Cache
Cloud Shell

Azure Cache for Redis を使用して頻繁にアクセスするデータを格納します。 トランザクションを作成し、メモリを管理し、キャッシュ アサイド パターンを使用する方法について説明します。

このモジュールでは、次のことを行います。

  • 複数の操作をトランザクションにグループ化する
  • ご利用のデータの有効期限を設定する
  • メモリ不足の状態を管理する
  • キャッシュ アサイド パターンを使用する
  • .NET Core コンソール アプリケーションで ServiceStack.Redis パッケージを使用する

前提条件

  • アプリ開発を体験する
  • アプリでのデータの使用を体験する
  • Azure Cache for Redis の基本的な理解
  • .NET に関する基本的な知識