Azure でコンテナーを管理する

初級
管理者
Azure
Container Instances
Container Registry

Azure Container Instances は、Azure でコンテナーを実行する方法として最も簡単で迅速な方法です。 このラーニング パスでは、コンテナーを作成して管理する方法、ACI を利用して Kubernetes に柔軟なスケールを与える方法を紹介します。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

コンテナー化プラットフォームとして Docker コンテナーを使用する利点について説明します。 Docker プラットフォームによって提供されるインフラストラクチャについて説明します。

Web アプリをパッケージ化して、Docker イメージとしてデプロイし、Azure コンテナー インスタンスから実行できるようにします。

Azure Container Registry は、オープンソースの Docker Registry 2.0 に基づくマネージド Docker レジストリ サービスです。 Container Registry は Azure でプライベートにホストされており、あらゆる種類のコンテナー展開用にイメージをビルド、格納、管理できます。 Azure Container Registry を使用してコンテナー イメージをビルドして保存する方法について説明します。

Azure Container Instances (ACI) で Docker コンテナーを使用してコンテナー化されたアプリを実行する方法について説明します。

Docker イメージを作成し、それを Azure Container Registry 内のリポジトリに格納します。 Azure App Service を使って、Docker イメージに基づく Web アプリケーションをデプロイします。 Docker イメージの変更を監視する Webhook を使って、Web アプリの継続的デプロイを構成します。

Azure Kubernetes Service を使用して解決できるビジネス上の問題の種類を特定します。 デプロイの管理、自動更新、自己復旧などの機能を備えたコンテナー オーケストレーションの利点について説明します。