ヘルスケア業界のための AI ビジネス スクール

初級
中級
機能コンサルタント
ビジネス ユーザー
Azure
Dynamics 365
Microsoft 365

ヘルスケア業界の企業の意思決定者には業種独自の考慮事項があり、これが AI の真の変革の影響を現実化するために役立ちます。 このラーニング パスは、AI の真の変革の影響を説明する、ヘルスケア業界の企業の意思決定者向けに設計されています。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

AI は、あらゆる分野において、さらなる達成を支援できる可能性を備えています。 技術開発チームの支援から組織の総力結集に至るまで、AI の真の可能性を引き出すために、企業においては AI について戦略的に検討し、今日にでも始動する必要があります。

AI で医療セクターに真の変革をもたらすには、意思決定者は、その業界にのみ適用される特別な要因を考慮する必要があります。 ビジネスの真の価値を生み出すには、すべての戦略的なコンポーネントを完全に理解することが必要です。

AI 戦略を成功させるには、ビジネスの問題だけでなく、文化の問題も考慮する必要があります。 AI-ready な組織になるには、物事のやり方、従業員の関係性、従業員が持つスキル、行動をガイドするプロセスと原則における根本的な変革が必要です。 このユニットは、文化を AI-ready にする主要な要素の理解に役立つように設計されており、組織においてそうした変革を推進するフレームワークを提案します。

このモジュールは、AI による戦略的意思決定への影響を説明するために、財務および関連企業の意思決定者向けに設計されています。 目的は、AI トランスフォーメーションを成功させるために必要な文化的変化に焦点を置き、AI トランスフォーメーションについて総体的に考えられるようにすることです。

マーケティングにおける AI 戦略を成功させるには、ビジネスの問題だけでなく、文化の問題も考慮する必要があります。 このモジュールの目的は、AI 変換を成功させるために必要な文化的変化に焦点を置き、AI 変換について総体的に考えられるようにすることです。

販売における AI 戦略を成功させるには、ビジネスの問題だけでなく、文化の問題も考慮する必要があります。 このモジュールの目的は、AI 変革を成功させるために必要な文化的変化に重点を置き、AI 変革について総体的に考えられるようにすることです。

顧客サービスにおける AI 戦略を成功させるには、ビジネスの問題だけでなく、文化の問題も考慮する必要があります。 このモジュールの目的は、AI 変換を成功させるために必要な文化的変化に焦点を置き、AI 変換について総体的に考えられるようにすることです。

Microsoft では、AI の開発と使用の指針にする必要があると考えている 6 つの原則、つまり、公平性、信頼性と安全性、プライバシーとセキュリティ、包括性、透明性、アカウンタビリティを認識してきました。 Microsoft にとって、これらの原則は、特に、毎日使用する製品やサービスで知能技術がさらに普及していくにつれ、AI への責任ある、信頼できるアプローチの基礎となるものです。 Microsoft は、すべての個人、会社、およびリージョンが、それぞれの AI 体験に反映する必要のある独自の信念や標準を持つことを認識しています。 ユーザーが独自の基本原則の開発を検討する場合は、私たちの分析観点を共有したいと考えています。

AI がさらに普及していくにつれ、それが適切に使用されることを確実にするための管理プラクティスを組織が用意することが必須です。 まず、組織が独自の基本原則を確立し、その後、管理システムを選択し、運用できるようにします。 責任ある AI については組織によってそれぞれの観点があることは認識していますが、他社が AI 導入に乗り出すとき、Microsoft の観点が出発点として役に立つことを願っています。

AI を社内で開発、実装、または管理している場合、組織の倫理上の原則をエンジニアリング チーム向けの実用的なガイダンスやツールという形に変えてまとめると役立ちます。 また、組織が AI をどのように利用すれば世界中の人たちの生活を改善できるかについて検討することも重要です。

このモジュールでは、AI の主要な概念とその背後にあるテクノロジの大まかな概要を説明します。 その後、組織で活用できるツール、製品、サービスに、Microsoft が AI の最新の進歩をどのように取り入れているかについて詳しく見ていきます。

このモジュールは、組織で人工知能 (AI) を活用するための製品、サービス、およびソリューションを Microsoft がどのように作成しているかを知りたいビジネス意思決定者にとっての出発点です。 また、このようなテクノロジがビジネスの問題とどのように関連するかを理解する手助けにもなります。