Azure での API 統合の設計

中級
ソリューション アーキテクト
Azure
API Management

Azure で API 統合を設計し、アプリケーションにセキュリティで保護されたスケーラブルな API アクセスを提供する方法について説明します。

前提条件

  • REST ベースの API に関する知識
  • C# に関する知識

このラーニング パス内のモジュール

API 管理を使用して、自分の API を使用するユーザーの制御、使用ポリシーの適用、API を使う開発者へのプロフェッショナルなフロントエンドの提示を行います。

API Management ポリシーは、API の動作を変更するためにその API に追加できる構成可能なモジュールです。 ポリシーでは、応答のキャッシュ、ドキュメントと値の変換、通知または監査目的での Webhook の呼び出し、一時的な障害後の要求の再試行などの操作を行うことができます。 このモジュールではポリシーを使用して、負荷がかかった状態の API のパフォーマンスを向上させるためにキャッシュを有効にします。

Azure API Management のポリシーを使用して、情報の露出からバックエンド API を保護し、リソースが枯渇するのを防ぐためのスロットリングを実装します。

API キーとクライアント証明書認証で、承認されていない使用から API を保護する方法を確認します。