AZ-104:Azure リソースの監視とバックアップ

初級
管理者
Azure
Virtual Machines
Monitor
Application Insights
Backup
Site Recovery

Azure Monitor を使用したリソースの監視と、Azure でバックアップと復旧を実装する方法について説明します。

AZ-104 Azure Administrator シリーズのラーニング パスは次のとおりです。

The trophy for the AZ-104 Monitor and back up Azure resources learning path.

AZ-104:Azure リソースの監視とバックアップ

試験 AZ-104: Microsoft Azure Administrator」の準備をしている場合は、このシリーズのラーニング パスをすべて完了してください。

このラーニング パス内のモジュール

企業の規制に関するニーズを満たすバックアップと復元のポリシーを構成する方法について学習します。

仮想マシンのバックアップを構成する方法について、復元操作も含めて学習します。

アクティビティ ログのクエリを含む Azure Monitor を構成する方法について説明します。

アクション グループを含む Azure アラートを構成する方法について説明します。

クエリの構成など、Log Analytics を構成する方法について学習します。

Network Watcher を構成し、よくあるネットワークの問題のトラブルシューティングを行う方法について学習します。

Azure Monitor のアラート機能を使用して、インフラストラクチャ内のインシデントとアクティビティに対応します。

ログ データからインフラストラクチャに関する重要な情報を抽出するには、Azure Monitor ログを使用します。

会社の監視環境の改善に向けて、Azure Monitor ログ ツールを評価します。 Log Analytics ワークスペースをデプロイします。 Log Analytics ワークスペースの準備ができた後、Log Analytics ワークスペースに VM をオンボードし、Azure Monitor VM Insights を構成します。 抽出できるデータの種類を理解するために、Log Analytics ワークスペース内の Azure Monitor ログ クエリの構文に慣れておきます。 その構造に十分慣れたら、Log Analytics ワークスペースで構成済みのクエリを実行し、Kusto クエリ言語を使用して仮想マシンのパフォーマンスについてクエリを実行します。