AZ-400:継続的インテグレーションの定義と実装

初級
DevOps エンジニア
管理者
開発者
ソリューション アーキテクト
Azure
Azure DevOps
Virtual Machines
Automation

お使いのアプリケーションを継続的にビルド、テスト、パッケージ化する自動化されたパイプラインを作成します。

このラーニング パスの受講は、「試験 AZ-400:Microsoft DevOps ソリューションの設計と実装」に備えるのに役立ちます。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

Set up a continuous integration (CI) pipeline that automates the process of building your application.

Set up automated testing in your pipeline to improve code quality.

Manage your application and the packages it uses across build pipelines.

Learn how to use your own build agent when Microsoft-hosted agents don't meet your needs.

Set up a continuous delivery (CD) pipeline that automates the process of deploying your application.

Design and create a realistic release pipeline that promotes changes to various testing and staging environments.

Run Selenium UI tests, a form of functional testing, in Azure Pipelines.

Run automated load tests by using Apache JMeter, a form of nonfunctional testing, in Azure Pipelines.

Run configuration management tools in Azure Pipelines to help keep your infrastructure configured as you need.

IIS がインストールされていることを確認する Desired State Configuration スクリプトを作成します。 Azure Automation による管理のための仮想マシン (VM) をオンボードします。 IIS 機能がない VM に IIS を自動的にインストールします。

プロジェクトで継続的インテグレーション (CI) を使用できるようにするワークフローの作成方法を学習します。