Microsoft Azure Well-Architected Framework を使用して優れたソリューションを構築する

初級
ソリューション アーキテクト
Azure
Storage
SQL Database
Cosmos DB
Cost Management
Azure Advisor
Monitor
Content Delivery Network
Azure Active Directory
Virtual Machines
App Service
Azure Resource Manager
Site Recovery
Backup
ExpressRoute

Microsoft Azure Well-Architected Framework の柱を使用して、Azure で安全でスケーラブルな高パフォーマンスのソリューションを設計し、構築する方法について説明します。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

Azure で優れたものを構築したいと考えていますが、それが厳密に何を意味するのかはわかっていません。 テクノロジの選択にかかわらず、ご利用のアーキテクチャ全体で重要な原則を使用することで、そのアーキテクチャの設計、構築、継続的な改善に役立てることができます。

Microsoft Azure Well-Architected Framework の重要な要素であるコストの最適化を使用して、効率的で無駄がなく、クラウド リソースのどこでコストが使われているかを完全に把握できるクラウドベースのアーキテクチャを設計する方法について説明します。

最新のプラクティスを使用し、環境内の状況を完全に把握できる Azure アーキテクチャを設計する方法について説明します。

ユーザーに最良のエクスペリエンスを確実に提供するには、負荷を処理できるようにシステムをスケーリングすること、ネットワークのボトルネックを特定すること、ストレージのパフォーマンスを最適化することが重要です。 アプリケーションに最良のパフォーマンスを発揮させる方法を説明します。

アーキテクチャに信頼性を組み込むことによって、インフラストラクチャとサービスの障害に対処し、データの損失を復旧し、災害から復旧する方法を学習します。

アーキテクチャ設計にセキュリティを組み込む方法と、アーキテクチャの全層で安全な環境を構築するために役立つ Azure ツールについて説明します。