HoloLens 2 の基礎: Mixed Reality アプリケーションを開発する

初級
開発者
ビジネス オーナー
学生
テクノロジ マネージャー
Azure
Windows Mixed Reality
Mixed Reality ツールキット
HoloLens

混合現実アプリケーションを開発するための手法とベストプラクティスについて説明します。Mixed Reality Toolkit (MRTK)、Azure 空間アンカー、Azure サービス、PC Holographic リモート処理などの主要な概念を特定して説明します。

前提条件

  • 正しいツールがインストールされている構成済みの Windows 10 PC
  • Windows 10 SDK 10.0.18362.0 以降
  • 開発用に構成された HoloLens 2 デバイス
  • Unity 2020.3 LTS または Unity 2019.4 LTS がインストールされている Unity Hub (OpenXR ではバグを防ぐために 2020.3.8 以降が必要です)

このラーニング パス内のモジュール

このコースでは、シーンへのオブジェクトの配置とソルバーの使用について説明します。

3D オブジェクトの操作方法と対話方法について学習します

Unity プロジェクトで視線追跡と音声コマンドを使用して、ユーザー エクスペリエンスを向上させる

このコースでは、Azure Spatial Anchors を HoloLens 2 アプリケーションに統合して使用する方法について学習します。

Azure 音声サービスをインポートして学習し、学習エクスペリエンスを向上させます。

学習エクスペリエンスを向上するための空間オーディオについて学びましょう。 空間オーディオを HoloLens 2 アプリケーションに統合して使ってみましょう。

学習エクスペリエンスを向上させる Azure Cloud Services について説明します。

学習体験を向上させるために PC Holographic Remoting について説明します。