C# でアプリケーションにロジックを追加する

初級
開発者
.NET

このラーニングパスで C# のロジックとイテレーション ステートメント、ブール式、コード ブロックの経験を積みましょう。

このラーニング パスの内容は次のとおりです。

  • より複雑で表現力のあるブール式を作成する
  • コードブロックを使用して、変数のスコープとコードの実行パスを制御する
  • switch-case ステートメントを使用してコードのフローのブランチを作成する
  • forwhiledo-while のステートメントを使用してコード ブロックを反復処理する

このラーニングパスを完了すると、C# コード内の実装ロジックをより厳密に把握できるようになります。

前提条件

  • 変数の宣言、初期化、使用を含む C# の概念に関する初心者レベルの経験
  • if-elseif-else ステートメントの初心者レベルの経験
  • 配列と foreach ステートメントの初心者レベルの経験

このラーニング パス内のモジュール

決定ステートメントで値を評価および比較するために必要な演算子と手法について説明します。

コード ブロックがコード内の上位レベルと下位レベル両方のコンストラクトの可視性とアクセシビリティにどのように影響するかを理解することで、もっと自信を持ってコード ブロックを使用しましょう。

1 つの変数または式を多数の可能な値に一致させる、分岐ロジックを追加する方法を学習します。

for 反復ステートメントを使用すると、事前に設定した回数ループされる反復処理を制御できます。

ブール式が true に評価される限り、do-while ステートメントと while ステートメントを使用して反復処理を行います。