Azure App Service を使用して Web サイトを Azure にデプロイする

初級
開発者
Azure
Azure portal

Azure 内の Web アプリでは、基になるサーバー、ストレージ、またはネットワークの資産を使用することなく、簡単にご自分の Web サイトを発行および管理することができます。 代わりに、Web サイトの機能に集中することができ、堅牢な Azure プラットフォームを使用して、ご自分のサイトに対するアクセスをセキュリティで保護できます。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

いくつかの有名な IDE を使用してローカルの開発環境をセットアップする。

Azure App Service ではインフラストラクチャを管理することなく、任意のプログラミング言語で Web アプリケーションを構築し、ホストできます。 Azure App Service でホストされる Web アプリのプラットフォームを使って Web サイトを作成する方法について説明します。

Visual Studio 2017 の発行機能を使用して、Azure でホストされる ASP.NET Core Web アプリケーションをデプロイおよび管理します。

Azure App Service でデプロイ スロットを使い、デプロイの効率化と Web アプリのロールバックを行います。

使用可能なリソースを段階的に追加することで、アクティビティの増加期間に対応し、その後アクティビティが減少したら、コストを削減するためにこれらのリソースを減らします。

Docker イメージを作成し、それを Azure Container Registry 内のリポジトリに格納します。 Azure App Service を使って、Docker イメージに基づく Web アプリケーションをデプロイします。 Docker イメージの変更を監視する Webhook を使って、Web アプリの継続的デプロイを構成します。