Go の最初の手順

初級
開発者
学生
Visual Studio Code

プログラミング言語の学習に関心があるのに、どこから始めればよいかわからない場合は、 ここから始めましょう。 Go で単純なプログラムを構築するために必要な基本的な構文と思考プロセスについて説明します。

このラーニング パスの内容は次のとおりです。

  • Go コードの最初の行を記述するために必要なツールをインストールします。
  • Go で制御フローを使用する方法について説明します。
  • Go でのデータ型について説明します。
  • エラーを処理する方法について説明します。
  • メソッドとインターフェイスを使用する
  • Go での同時実行のしくみについて説明します。
  • プログラムを作成してテストします。

前提条件

  • プログラミングの基本全般に関する知識
  • 少なくとも 1 つのプログラミング言語に関する知識

このラーニング パス内のモジュール

このモジュールでは、Go を使用する最初のステップを開始します。

Go の基本データ型について、また、変数を宣言し、関数を記述し、パッケージを使用する方法について学びます。

Go で制御フローを使用する方法について学習します。

構造体、配列、スライス、マップについて説明します。 それらの違いと、別の型ではなくその型を使用する場面について説明します。

Go プログラムでのエラー処理と有用な情報をログに記録する方法を理解します。

Go でメソッドとインターフェイスを記述するためのベスト プラクティスについて説明します。

Go の最もユニークな機能の 1 つであるコンカレンシーについて説明します。

Go について学習した内容を使用して、完全なプログラムを作成し、テストします。