SC-300 パート 2: 認証およびアクセス管理ソリューションを実装する

中級
管理者
ID およびアクセス管理者
セキュリティ エンジニア
Azure
Azure Active Directory

Azure AD を使用して、アクセス管理を実装および管理します。 MFA、条件付きアクセス、ID 保護を使用して、ID ソリューションを管理します。 SC-300 試験に準拠。

前提条件

なし

このラーニング パス内のモジュール

Azure AD で多要素認証を使用してユーザー アカウントを強化する方法について説明します。

Azure AD での認証には複数のオプションがあります。 ビジネス ニーズを基にしてユーザーに適した認証を実装して管理する方法について学習します。

条件付きアクセスを使用すると、どのユーザーが特定のアクティビティを実行したり、どのリソースにアクセスしたりできるか、どのようにデータとシステムの安全性を確保するか、についてきめ細かく制御できます。

使用状況とサインイン パターンを監視してユーザーの ID を保護することで、セキュリティで保護されたクラウド ソリューションを実現できます。 Azure AD Identity Protection の設計と実装の方法について説明します。